SINKAがあればSIRIUSは必要ない?!セールスレターの作り方

2014-08-24_155256

wordpressテンプレートSINKAには様々な機能が備わっているのですが
その中でも僕が役立った機能としては、SINKAだけでレターを作れるということです。

僕も実際にDRMで企画を販売した時に使用しているのはSINKAで、
SIRIUSなどの有料ツールを使用したり他のホームページ作成ツールなどは
一切、使用せずに作成しました。

そこで今回は、SINKAでセールスレターを
作る為の方法をまとめてみることにしました。

 

SINKAで作れるセールスレター

こちらが僕がSINKAで作成したセールスレターです。

僕のコンサル企画募集ページへ飛びます(笑)

SIRIUSなどでは枠を付けてコンテンツをわかりやすくまとめたり、
ブレッドなどの表示を簡単にできたりするのですが
SINKAにはその機能はありません。

単純にwordpressの記事でセールスレターを作るという感じですね。

 

ただ、この機能は・・・

SINKAのbusiness版にしかついてない機能です。

これはSINKAのヘッダー、フッター、サイドバーを外して
メインコンテンツ部分のみに絞ったものです。

まあ、実際セールスレターは1カラムで極力シンプルであれば
問題ないというか、文章をしっかりと読ませることが重要なので、
僕的にはSINKAのレターでも十分かなという感じです。

実際にPDFにセールスコピーをまとめて販売して
成功されている方もいらっしゃいますしね。

 

他には情報発信でこんな機能も役立ちます
2014 08 24 153841 SINKAがあればSIRIUSは必要ない?!セールスレターの作り方

情報発信用のメインブログとして使用する場合、
このような目立つ位置にメルマガへのオプトインコンテンツを
表示させることが集客には必要になってきますよね。

実はこの機能もSINKAbusinessにはテーマ編集を加工しなくても
簡単にコードを設置さえすれば表示させることができる機能がついています。

面倒くさがりの僕にとっては非常に助かる機能でした(笑)

 

でも結局は能力を高めること

が最終的には重要になってくると思います。

SIRIUSを持っていようが、しっかりと見込み客を考えたコピーが書けなければ
セールスレターを書いたところで成約は決まりませんし、
未熟なコンテンツや実績であればメルマガにも登録してもらえません。

僕的にはトレンドブログである程度の実績が出たら
情報発信へ移って、未だ稼げずに困っている人の手助けを
行うことは素晴らしいとは思っていますが、
それに見合う能力を高めることが重要だと思っています。

トレンドブログでアクセスを集める能力があっても、
それを読者の方にしっかりと魅力的に伝える能力が無ければ
その能力が無いものと一緒ですからね。

レターは一種のコミュニケーションだと僕は思っています。

話がそれましたが、

SINKAでfree版かbusiness版で悩まれている方は、
今後の活動方針によってどちらを使用するかを決められては如何でしょうか。

トレンドブログを運営するだけで考えるのであればfree版。

今後は情報発信で大きく稼いでいきたいと思う方はbusiness版。

そういった感じでそれぞれどちらを選ぶかを決めていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>