風俗を辞めたいと思うあなたが取るべき最善の解決策

公開日: 2015年07月05日
最終更新日: 2015年07月08日

スクリーンショット 2015-07-05 19.29.44

こんにちは、けんです。

僕は夜の世界で知り合いなども多く、20代の頃は知人などでも風俗やキャバクラなどに働いていて、結局なあなあになって続けていることに対して悩んでいる女の子の知り合いが多かったです。

辞めたいけど辞められない。でも、どうすればよいのか。

そこで今回は、とても現実的に風俗で働いている女の子が辞めたいと思った時に冷静に考えてほしいポイントについてお話ししていきます。

まず、風俗で働いていたという事実自体は悪いことではない

世間一般的に見て、どうしてもお水系の仕事をしていた人に対して世間の目というのは良くない見られ方をしてしまう傾向にあります。

それはどうしても仕方がないことで、世間一般人の多くがお水の仕事を経験していない人の割合が多いからです。

ですが、僕は実際はそんなことは思いません。

何故ならば、もともと風俗やキャバクラで働こうと思った女の子というのは、自分なりの目標や夢があり、その目標を達成するための手段の一つとして風俗やキャバクラを選んだというだけだからです。

知り合いにはなんたら詐欺に関わったことがあるという人もいましたが、そういった人に価値を提供せずにお金を稼いでいる人から比べれば断然素晴らしいことをして稼いできたと僕は思っています。

 

ただし、現実はそこまで甘くはない

風俗やお水を辞めたいけど辞められないと悩んでいる友人も僕の周りにはたくさんいました。

彼女たちの辞められないという理由を実際に聞いてみると・・・

 

・結婚して旦那が働かないから仕方なくやっている

・この仕事以外をやったことがなく、普通の仕事ができるか不安

・一度お水の収入を味わってしまったから普通の仕事ができない

 

 

といったものでした。

もちろん、本人はできるのであればいつかは辞めたいと思っているのです。

ですが、その”いつか”ということが明確になっていないことによって、ズルズルと辞めることができずにいつまでも働いており、気付いたらその店舗で古株の部類に入ってしまったという子も少なくありません。

 

風俗を辞めたいと悩んでいるのはあなただけではない

38a0fdc98475d58e5c5df3f2b8e67b0a 600x360 風俗を辞めたいと思うあなたが取るべき最善の解決策

 

こちらはGoogleで月間で検索されている数なのですが、「風俗 辞めたい」と検索している人はかなり多くの人がいるということがお分かり頂けると思います。

なので、あなただけが悩んでいるのではないのです。

ただ、悩んでいても今の状況を脱却するためには考え方を変えて行動を変える必要があります。

 

身体を売るということは何時まで経っても労働収入である

ということを理解する必要があります。

確かに、風俗の仕事であれば1回の接客につき1万円〜2万円前後のギャラを手に入れることだってできるでしょう。

ですが、それは結局は労働収入であり、自分自身が働きに行かなければ得ることができないキャッシュポイントなのです。

「お金を稼ぐということはそういうことだ。」

と言ってしまえばそれまでなのですが、あなたはいつかは自分の花屋を持ちたいとか、自分でネイルを立ち上げたいとか、お嫁に行って自由なライフスタイルを送りたいとか思いませんか?

もし、本当にそのように思うのであれば、どこかで本気で自分が求める未来へ向かうための行動を取らなければなりません。

 

短期決戦で完全に成果を求めて仕事をする

キャバクラなどであれば、素晴らしくプロ意識を持って接客をして、太客を掴んで毎月稼いでいる女の子だってたくさんいます。

ですが、風俗ともなると本当にお客さんの目線で素晴らしい接客をしている女の子に出会えることなんて限られています。

大体は作業でやっているのがお客側にわかってしまうような接客をしてしまっていたりとか、嫌イヤやっていることが伝わってしまうことで、指名本数を多く取ることができず、結果的に満足の行く給料を得られずにお金が貯まらない人だっています。

そうやって考えると、短期決戦で短い期間で一気に指名本数を増やし、バックの金額を高く設定してもらい、さっさとお金を貯めて自分がやりたいことへ進んだ方が賢いとは思いませんか?

 

あなたがやりたいことを叶えるためにも・・・

結局は相手に価値を提供し続けるということは変わりません。

例えば、あなたがネイルサロンを経営したいと思って、準備資金を風俗で貯めているとします。

では、風俗ではお客にとって素晴らしい接客ができないにもかかわらず、ネイルサロンを開店したらそのお客には素晴らしい接客ができるようになるのでしょうか?

僕はそうは限りません。

必ず仕事には嫌なこともありますし、辛いことだってあります。

ですが、いかなる状況でもプロ意識を発揮し、最高のパフォーマンスを出すことができる人こそ、自分の夢を叶えることができるのではないかなと。

結局は、ネイルサロンを経営したいということが夢であっても、貯めたお金を積んでオープンするだけだったら誰でもできます。

お客さんを騙してお金をふんだくり、そのお金を使ってお店をオープンしてしまえば、それであなたはオーナーです。

でも、続けるということが難しい。

だからこそ、お客に価値提供をし続けることができる能力を身につけることが重要なのです。

 

理屈論、理想論を並べているように聞こえるかもしれません

ですが、もしもあなたが本気で風俗を辞めたいと思うのであれば、今までの自分の中でも最も頑張った!と思えるような半年〜1年を過ごしてみてください。

そういった経験が必ずあなたの今後の夢を成功させるきっかけになりますし、何にも屈しない自信となるはずです。

あなたはたくさん悩んできたことでしょう。

泣いて苦しんだ時期だってあるはずです。

だからこそ、後ろを向くような辛さを続けるのではなく、前へ進むための努力を惜しみなく続けてください。

諦めなければ必ず良い方向へ進むはずですし、必ずチャンスというのは訪れると思いますので。

 

まとめ

風俗で辞めることができずに悩んでいるという人の多くには、どこか甘えがあるはずです。

本気で今の状況が嫌だと思っていなかったり、自分がやりたいと思うことが実はそこまでやりたいことではなかったり。

ただもし、本気で自分の夢を叶えたいと思っているのであれば、自分の限界を突破するつもりで半年間だけ頑張ってみてください。

半年もあれば、数百万円単位のお金を貯めることなんて余裕でできます。

ですが、ブランド品を買ったり、無駄にタクシーに乗ったり、ホストに通ったりしているのは、あなたの心の隙です。

人生は半年〜1年を本気で取り組めば大きく変わります。

是非、この記事があなたの勇気のきっかけになりますように。

今日もご訪問していただきありがとうございます。

今回の記事が参考になっていただけたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

ken
*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ