SINKAテンプレートカスタマイズ方法とビジネス、フリー版の解説

公開日: 2014年06月25日
最終更新日: 2015年07月04日

2014-06-25_160543

こんにちは、けんです。

今回はwordpressテンプレートのSINKAの基本的なカスタマイズ方法と
情報商材の特典として配布される『free版』、『business版』の
違いについて解説していこうと思います。

この記事を読んでいる方はこちらの記事で学ばれています。

 

 

 

SINKAテンプレートのカスタマイズ方法を丁寧に

2014 05 14 200955 SINKAテンプレートカスタマイズ方法とビジネス、フリー版の解説

非常にシンプルな造りでありながら、美しいデザインが印象的な
wordpressテンプレートのSINKAですが、現在は一般販売はされてません。

 

SINKAは元々、PRIDEというトレンドアフィリエイトの情報商材の
特典として購入できる仕組みとして販売されていましたが、
25,000円という結構高額な金額で販売されてました。

 

しかし、それだけ使い勝手は非常に素晴らしく、
カスタマイズなどもとても簡単にできるテンプレートなので
wordpress初心者の方でも使いやすいテンプレートだと思います。

 

では、次からSINKAテンプレートのカスタマイズについて
ヘッダー、見出し、サイドバーなどそれぞれ解説していきます。

 

SINKAテンプレートのヘッダー画像をカスタマイズする方法

2014 06 25 104447 SINKAテンプレートカスタマイズ方法とビジネス、フリー版の解説

SINKAの場合はヘッダー画像がこのように、
タイトルロゴの下に表示される仕組みです。

 

ですので、上の画像のようにタイトルロゴの下に画像を使用したくない
という時はヘッダー画像の項目は何もしないのが良いと思います。

 

僕のタイトルロゴのサイズは720×165で作成していますが、
これはお好みで作成されるのがいいでしょう。

 

設定の方法は、【テーマオプション】⇒【ロゴの設定】で行えます。

 

SINKAテンプレートの見出しをカスタマイズする方法

2014 06 25 140330 SINKAテンプレートカスタマイズ方法とビジネス、フリー版の解説

僕は青をメインとした見出しを使用していますが、
この見出しのカスタマイズは非常に簡単にできます。

 

方法は、【テーマオプション】⇒【自由入力欄の設定】で、
下記のコードを【ユーザー定義CSS】に貼り付けてください。

 

.post h2 {
margin: 0 0 30px;
padding: 12px 10px;
background: #0077B3;
color: #ffffff;
-webkit-border-radius: 4px;
-moz-border-radius: 4px;
border-radius: 4px;
}

.post h3 {
border-bottom: 1px solid #000000;
}

.post h4 {
border-left: 23px solid #0077B3;
margin-left: 10px;
padding-left: 10px;
}

 

H2タグからH4タグまでの3種類の装飾が変更されるようになります。
※ちなみに、この見出しはH3タグです。

 

SINKAテンプレートのサイドバーを編集する方法

2014 06 25 155812 SINKAテンプレートカスタマイズ方法とビジネス、フリー版の解説

SINKAのサイドバーは特別プラグインを設定しなくても、
人気記事一覧や最新の投稿などを設置することができます。

 

ただ、人気記事や最新の投稿などを設置している人もいるのですが、
ちょっと客観的に見て、もったいないな~と思うような設置をしている人もいます。

 

それは、画像なしで設置している人ですね。

 

【人気記事】(SINKAバージョン)というのが
外観⇒ウィジェットの中にありますので、
それを設置すれば画像付きのコンテンツを設置することができますよ。

 

SINKAビジネス、フリー版の違いとは

よく情報商材の特典として配られるSINKAに関してはfree版なので、
business版と比べると少しだけ機能が違ってきます。

 

2014 06 25 160823 SINKAテンプレートカスタマイズ方法とビジネス、フリー版の解説

このブログの記事下に設置されている、
横にスライドする関連記事の表示機能とヘッダー画像の設置が主な違いですね。

 

ヘッダー画像は別に変更しなくてもいいよ。
という方は、free版でも全然問題ないと思います。

 

トレンドブログで使用するなら、関連記事の表示も
そんなにPV数に大きな影響も出てこないので、
問題はないと思います。

 

あとは、見た目の好みの問題でしょうね。

 

 

まとめ

SINKAはかなり高性能なwordpressテンプレートのため、
プラグインはそんなに設置しなくても十分な機能が備わっています。

 

随時、追記していきますので、
あなただけのブログ作成に取り組んでみてくださいね。

今日もご訪問していただきありがとうございます。

今回の記事が参考になっていただけたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

ken
*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ