twitpic(ツイピク)の終了理由と利用者が知っておくべき注意点

2014-09-05_110246

こんにちは、けんです。

Twitter上で画像や写真を共有するサービスである『twitpic』ですが、
なんと9月25日、現時点をもって終了するということが公式サイトで発表されました。

そこで、これまでにtwitpicを利用していたユーザーが知っておくべき注意点と
なぜtwitpicが終了してしまったのか?についてまとめてみました。

 

twitpicが終了となった理由は?

一言で言うと、Twitter社からtwitpicは

『Twitterと似たような名前を使うな。使うならAPIへのアクセスをさせない。』

ということを言われてしまったことが原因ですね。

■APIとは

アプリケーション・プログラミング・インターフェース(Application Programming Interface)の略。OS(基本ソフト)やアプリケーションソフト、あるいはウェブアプリケーションが、自ら持つ機能の一部を外部のアプリケーション(ソフトやウェブサービス)から簡単に利用できるようにするインターフェース。ここで言うインターフェースとは、機能の呼び出し手順や記述方法などを定めた仕様を指す。APIが提供されている機能は独自に開発する必要がないため、プログラムの開発を効率的に行うことが可能になる。

要するに、twitpicはTwitterと連結させない。
ということを言われているのです。

そんなことになってはtwitpicはTwitter上の画像などを投稿するサービスですから、
その利用価値がなくなってしまうので慌てるわけですが
名前を変えなければならないという問題に行き着きます。

 

twitpicは名前を変えてサービスを継続することはしなかったの?

ということが非常に気になることですが、
Twitpic創業者のNoah Everett氏は、

「私たちのマークが私たちのものであると信じており、維持できるようにしてきましたが、残念ながらTwitterのような大企業を”交わす”リソースは持っていません。ですので、Twitpicを”シャットダウン”させていただきます」

と、コメントしています。

今更、名前を変更する手続きが面倒になってしまったのか、
『ツイピク』という名前を変更してまで継続することに対して
収益性があるものではなかったのか、サービスを終了してしまっています。

まあ理由はどうであれ、今までツイピクを利用していたユーザーからすると
非常に残念なことではありますよね。

でも、インスタグラムなどの他のサービスがある分、
今更ツイピクを利用しようとするユーザーが減ってしまっているのかもですね。

 

Twitpic利用者が今しておくべき注意点

さて、本日をもって終了するという告知を出したTwitpicですが、
もちろんサービス終了ということは、サーバーが後々ダウンしてしまう可能性があります。

ちょっと面倒だとは思いますが、今まで投稿した写真の中で、
これはとっておきたい!というような写真があるのであれば
今のうちに保存しておくようにしたほうがいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>