特化型ブログ僅か30記事で月収8万円を1ヶ月目で達成した流れ

スクリーンショット 2015-07-09 16.58.10

こんにちは、けんです。

トレンドアフィリエイトである程度の結果を出したり、慣れてきた人には僕は特化型トレンドブログを運営した方が良いと勧めているのですが、その理由というのが稼ぐスピードが段違いだからなのです。

今回は、僕自身が実際にわずか30記事程度を投入した特化型ブログが1ヶ月程度で月収8万円を稼いだ流れについて解説していきます。

 

特化型ブログはやり方が正しければすぐに結果が出る

どうしてもトレンドアフィリエイトで早く結果を出すためには、芸能系や速報ネタを中心に記事を更新しなければ早く稼げないと思っている方が多いのですが、そんなことはないのです。

寧ろ、戦略さえ間違わなければ特化型ブログで運営を開始した方が、比較的に早い段階でも結果を出すこともできます。

437326e3b543ce98edc27b74a234254a 600x255 特化型ブログ僅か30記事で月収8万円を1ヶ月目で達成した流れ

こちらのブログはあるキーワードで作った記事を30記事ほど投入したのですが、右肩上がりでアクセスが増えていき、最終的にはブログを開始してから1ヶ月程度で8万円を稼ぐことに成功しております。

 

なぜ、こんなスピードで結果を出すことができたのか?

これには大きく分けていくつかの要因があります。

 

1つは必ず検索されるキーワードで記事を書いていったこと。

2つ目はライバルが強くないニッチなキーワードで記事を書いていったこと。

 

です。

PRIDEアフィリエイトを実践している人であれば、よく”Yahoo!イベントカレンダー”だとか”公式ラーニングポータブル”などを利用すると思うのですが、僕はそういったところからはキーワードを拾ってはいません。

確かにPRIDEアフィリエイトで推奨されているその2つのネタ元サイトは非常に参考になるのですが、それだとライバルが強くて上位表示させることが難しかったりするのです。

 

ニッチだけど検索需要があるキーワードは無数にある

ということを理解しておくと良いです。

例えば、夏祭りというテーマで記事を書こうと思った場合であれば、多くの人は夏祭りをやっている会場の詳細をまとめようと思うのですが、それだと僕のようなスピードで稼ぐことは難しいでしょう。

というのも、夏祭り会場の情報というのはライバルのトレンドブログのみならず、地域のサイトなどが上位表示しているため、僕らのような個人ブロガーが狙えるキーワードというのは限られてくるのです。

例えば、「夏祭り会場の駐車場 穴場」とか「夏祭り会場 人気」とかそういった感じになりますよね?

そして、そういったことはライバルも知っているので、ほとんどの人たちがそのキーワードを狙ってくるわけです。

 

とにかく連想することが重要

特化型ブログで稼ぐのも、トレンドアフィリエイトのごちゃ混ぜで稼ぐのも、ブログがまだ育っていない初期の段階であれば要領は一緒です。

誰でも見つけることができる、虫眼鏡キーワードを狙ったり、Yahoo!イベントカレンダーなどからキーワードを引っ張るのではなくて、アクセスが集まりそうなキーワードからさらに連想してキーワードを見つけた方が良いです。

そうすることで、全くライバルがいない。もしくはいたとしてもごく少数ということに気付くはずですので、そういったキーワードで記事を書いていくと簡単に上位表示させることができますね。

また、「え、こんなことを調べる人がいるんだ!」という事実もかなり多いので、まずはいろんな形で連想をしてみると良いです。

 

アクセスの爆発をさせてしまえば・・・

あとは簡単ですね。

例えば、夏祭り系の記事でアクセスの爆発をさせることに成功すれば、その次に検索が増えそうなキーワードで記事を投入していけば、集まったアクセスを無駄にすることなく安定して稼ぐことができます。

仕込む→爆発→爆発が終わりそうな時期をめがけて仕込む→最初の爆発が落ち着いた時期に次の爆発がくる。

 

こんな感じですね。

このように、先読みをしてブログ記事をどんどん投入していけば、速報ネタを早い速度で記事を書かなければ稼げないという悩みから解放されますし、あなたは常に先の話題をチェックしているだけでOKです。

 

しかも、外注との相性が抜群です。

特化型ブログはこのように、あらかじめアクセスを集めることができるキーワードを仕込みながら稼いでいく流れですので、外注ライターに依頼をしやすい稼ぎ方でもあります。

現に僕は全く知識がなかったりするものは、外注のライターさんに任せて、自分はタイトルキーワードだけに集中して、ライターさんに記事作成だけをお願いしている状況です。

そうすることによって、ライターさんは自分の得意な分野の記事を書くわけですので苦ではなく、さらにこちらが求める以上の情報を書いてくれる可能性もあります。

 

まとめ

特化型ブログで稼ぐことは慣れてしまったらとても簡単ですし、面白いです。

一度稼げるまでの流れを理解してしまえば、あとはそれを量産すればブログからの収益を10万、20万とどんどん増やすことができますので、リスクヘッジにもつながりますよね。

しかも、外注さんを雇って質の良い方であれば報酬形態を折半にして、あなたはブログの管理だけを行うという方法もできます。

こういった収入の柱を増やすためにも、特化型ブログで稼ぐ流れを身に付けると安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>