トレンドブログのタイトルとコンセプトを決める理由

公開日: 2014年09月19日

2014-09-19_135128

こちらではトレンドブログを運営するにあたってブログの看板である
ブログタイトルとコンセプトについて説明していきます。

2013年まではとにかく『トレンド情報最前線!』みたいな
ブログタイトルを付けて、ヤフーニュースで気になるネタを記事にまとめ、
ひたすら記事を更新すれば稼げるというノウハウでした。

ですが、2014年からはGoogleのペナルティが非常に厳しくなってきており、
今までの方法でブログ運営をしていっても作ってからすぐに圏外へ飛ばされる
というようなことが起きることも珍しくありません。

ブログタイトルとコンセプトについて

まずドメインを取ってサーバーを契約したら次に待っているのが
運営するブログタイトルと今後のコンセプトについてですよね。

実はほとんどの情報商材には、最初はごちゃ混ぜブログで運営して
ヤフーニュースなどで話題になっている記事からネタを選んで、
記事を書いていくということが書かれています。

ですが、ただ話題になっているネタを拾って記事を書いていっても
コンセプトがごちゃごちゃになってしまい、結果的に検索ユーザーにとって
『このブログはどんなブログなんだろう?』という印象を与えます。

実はそういうようなブログをGoogleは嫌うんですね。

では、Googleから嫌われるとどうなるのか?というと、
【手動ペナルティ】を受けてしまいます。

手動ペナルティを受けてしまうと、今まで頑張って書いた記事が
GoogleやYahoo!の検索エンジンに表示されなくなり、
アクセスがほとんど来なくなってしまいます。

トレンドブログはアクセスを集めて報酬を得るノウハウですから、
もちろんアクセスが来なくなってしまうと稼げなくなってしまいます。

そうならないように、しっかりとコンセプトを決めて
ブログ運営をしていく必要があります。

 

トレンドブログのコンセプトを決める前に理解しておくべきこと

では早速ブログのコンセプトを決めよう!と思ってブログタイトルを
決める前に必ずこちらを読んでからブログタイトルを決めていってください。

先に理解してほしいことというのは、
『トレンドブログは2次情報源を提供するWEBサイト』
であるということです。

どういうことなのか?というと、わかりやすく図でまとめてみましたので
下記の図を見てみてください。

2014 09 13 152516 トレンドブログのタイトルとコンセプトを決める理由

 

バラエティやドラマなどのテレビを見ていて、番組内で放送されていたことで
気になり、更に深堀りして調べたい人や、ヤフーニュースなどの大手サイトが
発表したニュースなどを見た人がもっと詳しく調べたい人が存在します。

その人たちの知的欲求などを満たしてあげるのがトレンドブログの役割です。

ですが、このトレンドブログの役割を理解せずにブログ運営していると、
Googleから価値のないサイトということでペナルティを受けてしまうんですね。

具体的にどういうことなのか?というと、
『ヤフーニュースで書いてある記事をちょっと言葉を変えて自分のブログにアップするだけ』
といった、リライトをしてブログを運営している人ですね。

こういったブログは遅かれ早かれ、Googleから目を付けられてしまい、
ペナルティを受けてしまうリスクがあります。

 

旬な情報を届ける個人ブログを目指す

では、どのようにしてブログを運営していけば良いのか?というと、
『旬な情報を届ける個人ブログ』を目指して取り組んでください。

ポイントとしては、ニュースサイトのように事実のみを記事にして
書くのではなくてニュースを見たあなたがどう感じたのか?
という部分にフォーカスして記事を書いていくんです。

こうやって聞くと、『なんか難しそうだな~』と思ってしまいそうなので
一つ例を出して説明していきますね。

2014 09 13 162637 トレンドブログのタイトルとコンセプトを決める理由

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140912-00000369-sph-ent

 

例えば、こういった話題がヤフーニュースで流れているとします。
するとEXILE系に興味がある方であれば、「THE RAMPAGE」の
正式メンバーはどんな人がいるんだろう?ということで気になりますよね?

そこで、GoogleやYahoo!の検索窓に正式に決まったメンバーの名前を
打ち込んで『プロフィール』とか『彼女』といったキーワードと一緒に
検索をして調べ始めるんです。

そこで調べたキーワードの検索結果の上位にあなたがブログに書いた記事が
表示されていた場合、大量のアクセスをブログに呼び込むことができます。

もう一度言いますが、大事なのはニュースで報道された事実を書くのではなくて
実際にニュースを見て気になったことを、ユーザーの代わりに調べてあげて
記事にまとめることでユーザーの役に立つ個人ブログができます。

 

まとめ

・トレンドブログは2次情報サイトだということを理解する

・トレンドブログのコンセプトを決める

・旬な情報を届ける個人ブログを目指す

 

という3つのポイントについてお話させていただきました。

飲食店やサービス業でも一緒ですが、中小企業が大企業と同じ方法で
ビジネスを進めても上手くは行きません。

大企業ができないようなサービスを探して、そこに独自性を加えて
サービスを行うということが重要なんですね。

今日もご訪問していただきありがとうございます。

今回の記事が参考になっていただけたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

ken
*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ