【コンサル生実績】SINさんが月収17万円を達成しました!

2014-03-29_110258

どうも、こんにちはKENです^^

3月の実績報告についてですが、実は僕が現在運営している

トレンドブログをはじめる前に無料で教えていたコンサル生がいます。

 

まあ、僕も実際に人に教えるという経験が無かったため、

お金は頂かなかったのですが、1月からずっと細かいことをサポート

させていただきました。

 

そのSINさんが3ヶ月目にして月収17万円を超えたという

報告を受けたので、こちらでご紹介させていただきます。

 

 

SINさんの3月の実績

2014 04 02 185136 【コンサル生実績】SINさんが月収17万円を達成しました!

SINさんは2013年12月の年末から始めたので、

ほぼ3ヶ月での月収17万円超えです。

ちなみに総記事数はわずか200記事です。

 

SINさんとの出会い

SINさんは僕の中学時代の友人なのですが、彼は仕事の関係で

名古屋にしばらく行っており、僕が再会したのは去年の9月頃でした。

 

彼は最初は転売を取り組んでいこうと行動を起こしていたのですが、

やはり転売で大きく利益を出すためには初期費用がかかるということで

僕がトレンドアフィリエイトの魅力を伝えたところ、始めることになりました。

 

本格的に開始したのは2014年の1月からで、去年の12月はwordpressの

初期設定やプラグインの設置など、色々と悪戦苦闘をしておりました。

 

ただ、僕を信じて継続して取り組んでくれたこともあって、

月収10万円を一気に超えて3ヶ月目で月収17万円を突破しました。

 

トレンドアフィリエイトについて不安に思っている方や、

これから始めようと思っている方の為に、SINさんから

コメントをいただいてますので紹介していきます。

 

SINさんのコメントをご紹介

トレンドアフィリは全くの初心者だったので、始めた頃はまずキーワードを

狙い方と記事の作り方からかなり苦労しましたね。

 

まずどんなキーワードを狙ったらいいのかもわからないのでリサーチに時間がかかる。

河村君からは

「リサーチに時間をかけるよりも気になったらまず書いてみたほうがいい」

とアドバイスをもらってはいたんですが、それでもやっぱり時間がかかってしまう。

 

キーワードが決まったところでそのキーワードでどんなタイトルにしたらいいのかがわからない。

なんとかタイトルを決めて記事を書こうと思ったら、

今度はどんな感じで記事を書いていけばいいのかがわからない。

 

それでまたリサーチに戻って、同じようなキーワードで記事を書いているブログを

読んでコピペするわけではないですが、記事の構成なんかを参考にして書いてみる。

このように始めた頃は、アクセスどうこうよりもとにかく1記事を書くだけでもかなり苦労しました。

 

そして3ヶ月目に入ってもなかなかアクセスは伸びずに報酬も月1000円未満で、

どうやったらいいんだと不安だけが増していくばかりでしたね。

 

でも3ヶ月目半が経過したとき、確信はなかったですがなんとなく良さそうかなと

書いた記事が爆発して一日で12000円の報酬を稼ぎました。

 

アクセスが爆発した記事はほんとになんとなく良さそうという感覚で書いたので

何かが変わって爆発したというわけではなかったと思います。

 

でもアクセスが伸びたことでこれまで自分が書いてきたどの記事がいいのか悪いのか

という分析ができるようになって、結果どんなキーワードを狙って記事を書けば

アクセスを稼げるということがわかるようになりました。

 

それからは気持ち的にも焦りはなくなって、

逆に自信がついて今では報酬も順調に伸びています。

 

とにかく諦めずにやっていれば必ずアクセスが爆発するときが来ると思いますし、

その瞬間に今まで分からなかったことが理解できるようになると思います。

 

SINさんの快進撃は本当にすごくて、今では僕のブログと日々の

アクセスがほとんど変わらないというくらいに強くなっています。

 

恐らく、4月は余裕で月収30万円を突破出来ると思うので、

更に大きく稼いでくれるのではないでしょうか。

 

このように、トレンドブログを初めて実践した人でも

SINさんのように行動すれば必ず結果は付いてきます。

 

行動あるのみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>