SEO Friendly Imagesの設定方法!画像でアクセスを集めろ!

2014-09-05_150259

SEO対策と聞くと、タイトルとキーワード選定がメインですが、
GoogleやYahoo!に表示される画像からもアクセスを呼び込めるのをご存知ですか?

今回は、それを自動的に行ってくれる画期的なプラグインである
『SEO Friendly Images』の設定方法についてまとめてみました。

 

画像にキーワードを入れることによるメリット

ブログやサイトを見ていると、画像の上にマウスのカーソルを乗せると
キーワードが表示されるのをご存知ですか?
これは、画像にキーワードを埋め込んでいるんです。

画像をアップロードして実際にテキストモードで確認してみると
altタグというのがありますが、実はこのタグはGoogleのクローラーに
画像の意味を知ってもらうためにも重要な意味を持っています。

<img alt=”***” src=”http://independenceken.com/画像URL***” width=”500″ height=”200″ />

詳しくはこちらのウェブマスター向け公式ブログでも確認をして欲しいのですが、
画像にaltタグを入れてキーワードを付けるのは効果的であるということが言われています。

ですが、トレンドブログのタイトルと一緒で、キーワードの入れすぎには
注意するようにしてくださいね。

 

SEO Friendly Imagesの設定方法

まずは【プラグイン】の新規追加の検索窓に『SEO Friendly Images』と入力し、
インストールをしてください。

2014 09 05 143005 SEO Friendly Imagesの設定方法!画像でアクセスを集めろ!

 

インストールが完了したら、【設定】⇒【SEO Friendly Images】をクリックして
編集画面を開きましょう。

2014 09 05 144450 SEO Friendly Imagesの設定方法!画像でアクセスを集めろ!

編集画面を開くとこのような画像が表示されますが、
基本的には有効化をしたままの状態でもOKです。

2014 09 05 144546 SEO Friendly Imagesの設定方法!画像でアクセスを集めろ!

デフォルトではページタイトルが自動で表示されるようになっていますが、
もし、変更したいのであれば、2つの項目を変更してみてください。

 

まとめ

この【SEO Friendly Images】では、設定をするだけで
自動的に画像をアップロードして表示させるだけでSEO対策になりますので、
是非、導入しておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>