親の話と専業主夫には万に一つも無駄が無い

公開日: 2014年10月20日
最終更新日: 2015年07月08日

2014-10-20_021232

さて、巷で最近話題になっている”専業主夫”ですが、
実は僕自身が専業主夫になってしまいました(^^;;

まあ専業というとこのブログを書いている時点で違うかもしれないですが
実際に主夫として家の仕事をしたり、昼間から家にいる生活が多いため
今まで見えなかった部分が見えてきました。

今回はちょっとその部分についてお話していこうと思います。

 

旦那の『お前は昼間から家にいていいよな』という言葉はダメな理由

まあ僕自身、数年前までは普通にサラリーマンとしてバリバリ働いていて、
当時も同棲していた彼女が家に帰ったらごはんを作って待っていたという
日々が続いていたのですが、当時は普段何をやっているんだろう?と思ってました。

 

『こっちはこんな深夜まで残業して頑張っているのに』

『今まで家にいて何をやっていたんだろう?』

 

といった感じに思ってしまうのは無理はないですよね。

ですが、たとえこういうことを思っても、口に出しては絶対にダメです。

 

サラリーマンをやっていた時は逆に色々と恵まれていました。

帰宅したら家族が迎えてくれるのが当たり前。
仕事を頑張ってきたから評価されるのは当たり前。
家ではゆっくりするのが当たり前。

などなど、そんな感じでしょうね。

 

でも専業主夫(主婦)の仕事は旦那や子供が家に帰ってきてからが
仕事だなんて言う人もいますが、実際のところ朝起きて寝るまで仕事です。

 

結局は家の家事などを中心にフォーカスすると思いますが、
そうではなくて、あなたの家の経営を回すのが専業主夫の
本当の役割だと思っています。

色々と考えるわけですよ。このままだと数ヵ月後にはこうなって、
うまくいかなければ1年後にはこうなるかもしれない。みたいな感じで。

 

そんなことを考えたりして一日が終わってしまって、振り返って見ると
その日は何もやっていないというような状況だったら凄くプレッシャーです。

だから逆に専業主夫(主婦)の人は、旦那は外に仕事に出ていて
ひとつのことに集中できていいな~と思ってしまうわけです。

 

でも忙しくて何もできなかったというのは主夫(主婦)が怠けているだけ

まあちょっと言葉を選ばずにいうと単なる怠慢ですね。

こちらの記事でもお話しているのですが、僕の彼女は外に仕事に出ている中で
ネットビジネスで生活している僕は基本的に仕事をするのはカフェか自宅です。

で、自宅で仕事をしている時は食事や洗濯、掃除などもこなしながら過ごすのですが、
結構色々とやることがあるようでやってしまえば一つ一つは大したことでもないです。

 

ちょっと専業主夫(主婦)が大変アピールが世間では強すぎるかな?
というのが正直な感想ですね。

 

思い返してみると、僕の両親は昔ながらの亭主関白家庭だったのですが、
お酒が入って両親で会話をしている時の話は今でも覚えています。

 

親父『なんでここ掃除してないのよ~家にずっといるんだからできるだろ~』

母親『あのね~、主婦だって色々とやることがあるんだからね!』

親父『なーにあるってよ!どうせ昼間に横になってテレビ見てるだけだべ!』

母親『またそんなこと言う!それならあんた一回やってみなさい!』

 

・・・

 

幼いながらもこういった会話を聞いていた僕は両方の立場になって
考えてみたのですが、結局は親父は言い方がダメだけど正論で、
母親は普段の主婦業のことを評価して欲しいだけなんだなと感じました。

 

で、実際に僕自身が専業主夫として家にいてやることをやっていると
母親の気持ちが良くわかってきたんですね。

確かに家の仕事をずーっと何年も続けてきて、家族から感謝されずに
繰り返し繰り返し頑張れるかというとかなり大変なものです。

 

その点、サラリーマンをしていれば仕事で成果を出せば上司や仲間から
評価されますし、お客さんからも感謝されたりするのでやりがいがあります。

小さなことなのかもしれませんが、実はこういう感謝の気持ちって
実は非常に重要だったりするものですね。

 

最後に

幸いにも僕の場合は彼女が家に帰ってきた時には家事をした僕に対して
すぐに『ありがとう』と言ってくれるので、家事をしていても続けられています。

 

まあ、それ以外にも主夫(主婦)という立場上、会社で言うところの管理部署
のようなものですから、会社に売上をあげるような営業マンではなくて、
組織を回すためのコストという風に男性は思ってしまうのかもしれません。

 

ただ、そういう考えで普段から生活していると、何時まで経っても雇われ精神で
自立心が無く、視野が狭い人間になってしまうので、もうちょっと視野を広く
主夫(主婦)の気持ちを理解できる人間になるべきでしょうね。

それに主夫(主婦)がもしも収入を得られているのであれば
尚更フェアな生活ができると思うので、僕としてはオススメなんですがね~

今日もご訪問していただきありがとうございます。

今回の記事が参考になっていただけたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

ken
*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ