サラリーマンの副業で最もローリスク・ハイリターンなのは?

公開日: 2015年07月11日

スクリーンショット 2015-07-11 9.58.46

こんにちは、けんです。

サラリーマンとして働きながら副業を取り組まれる方も年々増えています。

僕が教えているコンサル生の多くは会社員として働いている人が副業としてネットビジネスに取り組まれているのです。

今回は、サラリーマンが副業を始めるのであればどんな副業が最もローリスク・ハイリターンなのかについてお話ししていきます。

 

まず決めよう。ビジネスなのか投資なのか

サラリーマンが副業として会社の給料以外の収入源を確保する手段として、人気なのは株とFXですね。

これは僕自身、会社員として保険代理店で働いていた時も最初に目を付けていたのがFXでしたし、会社の先輩も株を一生懸命学んでいました。

これには理由があって、僕が働いていた会社はかなりの激務で忙しかったのです。

ですので、家に帰ってきた時にはクタクタ。できるだけ楽してお金が増えないかなと思っていました。

ただ実際のところはFXや株は”損をする”というデメリットがあり、長期的に見てもお金が増えるどころか軍資金がどんどん減っていく人も少なくはありませんでした。

また、FXや株はビジネスではなくて投資ですから、お金を稼ぐのではなくてお金を増やす手段です。

ですので、まずあなたが決めなければならないのは

0からお金を生み出すことができるようになりたいか

今あるお金を増やすことができるようになりたいか

です。

 

0からお金を生み出す能力を身に付ければ・・・

基本的に生きていく上で生じる恐怖心が無くなります。

たとえ会社を辞めることになろうとも、降格して給料が減ったとしても、子供が産まれて出費が増えてしまっても、どんな状況になっても自分の力でお金を稼ぐ能力があるわけですから、何も怖くはありません。

ですが、投資というのは絶対に増えるという確証はありません。

お金が増える時期もあれば減る時期もあり、できることというのは”できるだけ損をしない工夫”くらいです。

なので、これからお金が必要となった時に、0から収入を生み出すことができないのが投資です。

僕は会社を辞めても自分の力だけで生きて行く力を身に付けたいと思っていたので、0からお金を生み出す能力を身に付けようと決めて行動しました。

 

では、どのような手段でお金を生み出す?

まず先に、”サラリーマンとして働いていた人が特別に何も取り柄がない人でも失敗しないビジネス”という定義でお話を進めていきます。

すると必然的に、

 

・小資本

・継続課金モデル

・無在庫

 

である必要性が出てきます。

詳しくはこちらの記事でも書かれてあるのですが、利益率が高くて失敗しにくい副業を選んだ方が良いということですね。

関連記事:ネットビジネスの利益率の高さが飲食をやっている彼女も驚愕した件

小資本で開始することができる副業ということですから、自分の手間だけで収益が安定する副業を選んだ方が損をしたり失敗することはありません。

 

その定義の副業をまとめてみると・・・

こういった感じになりました。

・不用品販売→転売

・アフィリエイト

・何らかのアルバイト

・治験

・ポイントサイト

では、この中で先ほど説明した継続課金モデルであること。更には在庫を抱えないことで選定するとどうでしょうか。

不用品販売や転売であれば在庫を抱えるリスクもありますし、売る商品を仕入れ続けなければ売り上げは伸びていきません。

また、アルバイトは働いた時間分の収入を確実に得ることができる一方、会社にバレるリスクもありますし、時間対効果も悪いですし、そもそも労働しないで得られる収入源を作ることが目的のはずです。

治験は一度参加したらしばらく新しい治験に参加することができませんし、そもそも副業として考えるにはちょっと違うかなと。

ポイントサイトは確かにコツコツ実施すればお小遣い稼ぎにはなりますが、費やす時間を考えたら他にも良い副業がありそうです。

 

最もローリスク・ハイリターンなのは・・・

間違いなくアフィリエイトでしょう。

これは僕が自分がやっているからアフィリエイトを勧めているのではなくて、実際に会社を経営している友人や起業家の人と話をしても同じように答えてくれます。

基本的にアフィリエイトほど小資本で開始できる副業(ビジネス)は他にありません。

アフィリエイトについては詳しくはこちらの記事でまとめてありますが、その理由の一つとして今ではネット人口は1億人を超えるという事実にあります。

関連記事:ネットビジネスを正しく実践することで得られる未来

その1億人の人達が検索するあらゆるキーワードのほんの一部だけでも集めることができれば、そこで商品を紹介したりとか広告をクリックしてもらうだけでも大きな収入につながるというわけです。

 

そうは言っても、今からアフィリエイトを始めたって・・・

と、思ってしまうかもしれません。

もっと最初にアフィリエイトの可能性を知り、先に取り組んだ人は稼げて、今から参入しても遅いのではないかと。

確かに僕も最初はそのように思っていました。

ですが、アフィリエイトで大きな金額を稼いでいる(年間1億円とかそういったレベル)人というのはほんの一握りです。

一方で多くの人たちは参入するのは早いものの、間違った方法で取り組んだがゆえ、稼げずに挫折して消えていったというのがほとんどです。

また、アフィリエイトビジネスはまだまだ歴史が浅く、サービスが開始されてから10年くらいのものです。

ですのでアフィリエイトで稼ぐ方法自体が整備されていない状態で、先行して取り組んだ人達は色んな失敗をしてきたわけですので、僕らのような後発組は先輩達の失敗を糧にして取り組むことができます。

実際に僕もアフィリエイトを始めたのは2013年の5月からですが、開始して1年で月収100万円を稼げるようにもなりました。

 

現に僕が教えた人たちはこのように稼ぐことに成功しております。

・子育てと家事の合間の時間を使って稼ぐ人

・サラリーマンの副業として稼ぐ人

・個人の塾を運営しながら稼ぐ人

・MBAで留学中に稼いでいる人

・大学に通いながら稼いでいる人

実際にこんな感じで毎月の収入を得ています。

関連記事:コンサル生のアフィリエイト実績まとめ

彼らは最初からパソコンに詳しかったわけではなく、全くの0からスタートしてこのような結果を出すことができました。

それも結局は正しい方法を実践して行動してきたからです。

 

まずは無料でアフィリエイトについて学んでみてください。

僕のメール講座に登録していただければ、初心者が最も結果を出しやすいアフィリエイトの具体的なマニュアルを無料でお配りしております。

そのマニュアルを読んで行動しただけでも月10万円くらい稼げました!という報告もたくさんいただいております。

アフィリエイトは行動さえすれば稼げるノウハウですから、まずは無料で濃い情報をしっかりと仕入れて、必要な知識を身に付けることをお勧めします。

今日もご訪問していただきありがとうございます。

今回の記事が参考になっていただけたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

ken
*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ