トレンドブログに限らず最速で月収10万円稼ぐ為の正しい進め方

公開日: 2014年06月17日
最終更新日: 2014年08月21日

2014-06-17_123109

こんにちは、けんです。

何かで結果を出すためには正しい進め方というのがありますが、
ネットビジネスで結果を出す為にも、同じく正しい進め方が存在します。

 

僕がネットビジネスで実際に月収10万円を突破して、
月収100万円まで稼いできた中での正しい進め方について
お話していこうと思います。

 

 

最速で結果を出す為の正しい進め方とは?

あなたがもしも僕と同じような結果を出したいのであれば、
以下の流れで実践するようにしてください。

 

1.他のメルマガ、情報を全て消してシャットダウンする

僕はブログを作成した時に行った行動は、
無駄なメルマガやパソコンの中身をスッキリさせました。

 

今までダウンロードした、無料レポートや
メルマガを全て解除して師匠であるじゅんさんの
ノウハウやメルマガだけ見て実践しました。

 

これによって、
インプットとアウトプットのバランスが正しく保たれて
最速で結果を出すことに成功しました。
2.マニュアルを印刷して理解できないところを聞く

僕が実践したときは、マニュアルを印刷して
わからないことをすぐに聞いていました。

 

解釈の違いを無くすということですね。
講師の伝えたいことと、僕の解釈の違いを無くすことで
ダイレクトに思考を手に入れるためです。

 

いつまでにいくら稼ぎたいのか?

を、ノートに書いてください。

 

そこから逆算です。
結局はブログを立ち上げて、構成が整ったら
ひたすら記事を書き続ける流れになります。
僕は月収10万円稼ぐ為に必要な記事数=200記事で
設定して決めていました。

 

初月から月収10万円稼ぎたかったので、
1日の記事更新数は6記事~7記事です。

結果的に1日5記事でしたが(笑)
なので、

3ヶ月後に月収10万円稼ぎたいなら
1日3記事以上。

2ヶ月後に月収10万円稼ぎたいなら
1日4記事以上。
全てあなた次第です。

 

自分の決めた目標の8割が最終着地点

だと思ってください。

 

人間は弱い生き物です。
すぐに自分に妥協して、甘えて、
楽な方に逃げてしまいます。

 

だからこそ、
自分が求める結果よりもちょっと背伸びした
目標を定めるようにしてください。
そして、
常に昨日の自分に勝ってください。
毎日、前日の自分に勝ち続けることで、
とんでもないスピードで成長していくことができます。
『後発組』なんて言葉はありません。
ネットビジネスには年功序列なんかありません。
実力主義で結果主義です。

ライバルなんて大したことありませんから
さっさと追い抜いて稼いじゃってください。

 

頑張った先にある未来とは

ライバルを抜き去って結果を出した方には、
稼げなくて困っている人に指導できるほどの
実績と経験値が得られています。

 

さらに、自分の作業を誰かに教えて
外注化して自動化することで、
俗に言う不労所得も夢ではありません。
現状を抜け出したいという欲求ばかりに
目を向けるのではなく、
あるべき自分の未来を想像してください。

 

2013年にはじめてパソコンを買って、
ただ成りたい自分を想像して行動したのが僕です。
極論を言うと、今読んでいただいているPDFに
成功するための全てのことを書かせていただきました。
本当に僕と同じ作業量を実践される方は確実に稼げると思います。

 

頑張っていきましょうね。

 

ちなみに、僕のトレンドブログマニュアルでは、

あなたが最速で月収10万円稼ぐまでの流れを
実践者目線でまとめさせていただきました。

 

最速で月収10万円とは言わず、20万円稼げる完全攻略本はこちら

トレンドマニュアルの掲載ページ

あなたの状況に合わせてマニュアルを用意してますので、
これからはじめる方は準備編から、既にブログをお持ちの方は
基礎編から読みすすめていってください。
特に、
・初月から稼ぎに行く為の具体的な行動
・2日目で10,000PV稼いだ方法
・4日間で10万円稼いだ戦略

 

などは、すぐに稼ぎたい方にとっては
必ず必要になってくる知識と手法です。
さらに、

 

公開しているマニュアルとトレンド専用メール講座を参考にすれば
早い方で2ヶ月、遅くても3ヶ月後には月収10万円を
稼ぐことができますので、こちらも登録をしておいてください。

けんのアドセンス専用講座入り口

 

今日もご訪問していただきありがとうございます。

今回の記事が参考になっていただけたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

ken
*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ