100名以下の読者で月収100万円稼ぐプロモーションアフィリエイト

公開日: 2015年06月10日

スクリーンショット 2015-06-10 10.57.53

ネットビジネスでは”月収100万円”というのが一つのボーダーラインとして存在しており、それを突破するために多くの人達が頑張って取り組んでいます。

そんな中で、情報発信を始めたばかりの人でも一気に月収100万円を稼ぎ出す手法の一つとして”プロモーションアフィリエイト”が一時期主流になっていました。

そこで今回は、僕が考えるプロモーションアフィリエイトの稼ぎ方と考え方について色々とお話ししていこうと思います。

一瞬でトップアフィリエイターの気分を味わえるプロモーションアフィリエイト

プロモーションアフィリエイトとは文字通り、なんらかの企画を打ち出して、その企画の価値との交換で対価を得るというアフィリエイト手法です。

企画自体に価値を感じてくれる人が増えることによって、こんな収入を一瞬で稼ぎ出すことができます。

1a587a4f16da0129f8bc50d2cecf0780 600x136 100名以下の読者で月収100万円稼ぐプロモーションアフィリエイト

ちなみに、この時に保有していたメルマガ読者はわずか81名。

その81名のメルマガ読者を集めるために費やした時間は、たったの2週間です。

通常、ネットビジネスで月収100万円を超えるまでには長い年月がかかります。1年や2年間という時間を費やして、ようやく到達したという人だっているでしょう。

ですが、そんな長い年月をかけずとも一気に月収100万円を稼ぎ出すことができる可能性を秘めているのがプロモーションアフィリエイトの醍醐味です。

 

ただ、もちろん毎月というわけではない。

月収100万円を稼ぐということを想像した時に、毎月勝手に100万円が自分の銀行口座に振り込まれてくるものだと思いましたか?

それはちょっと違います。

プロモーションアフィリエイトの場合だと、なんらかの企画を打ち出した時に売上が発生するわけですから、それが毎月続くわけでは無いのです。

ですので、そういったことを理由にして「私はプロモーションアフィリエイトはやりません。」という人もいるわけです。

確かに単月だけ月収100万円を稼いだとしても、次の月に0円であれば2ヶ月間で見たら月収50万円と一緒ですし、残り4ヶ月間もの間、無収入であれば月収20万円と一緒です。

ただ、僕は一度でも”月収100万円を稼いだ”という事実に価値があると思っています。

「私はプロモーションアフィリエイトはしません。」という人の中で、すでにプロモーションアフィリエイトで結果を出した上でそのように発言しているのであれば格好良いですが、達成してもいないのに言っている人はちょっと違うんじゃないかなと思ってしまいます。

まるで、お金持ちになったこともないのに「世の中、お金が全てじゃない。」と言っているのと一緒ですよね。

 

結局、プロモーションアフィリエイトで・・・

稼げるようになった人というのは、安定収入を得られるようにもなります。

これは何故かというと、読者が価値を感じる企画を打ち出す能力がある人というのは、ちゃんと読者の悩み(フラストレーション)を解決することができる能力が身に付いているからだと思います。

結局のところ、人がお金を支払うのは自分のフラストレーションを解消するためです。

目の前にある商品・サービスが、今の自分のフラストレーションを解決してくれそうだと思い、それが支払うお金よりも価値を高く感じさえすればビジネスは成り立ちます。

このような原理原則に安定収入もプロモーションアフィリエイトも関係ありません。

ですので、安定収入の仕組みは構築できるけどプロモーションアフィリエイトは稼げないという理屈はおかしいですし、その逆もしかりです。

結局のところ、お客の悩み(フラストレーション)を解決するために魅力的な商品・サービスを提供できる人は、どんな売り方だろうが成功することができます。

 

成功するプロモーションのヒント

一言で言うと、

こんな企画(商品・サービス)があったらいいな

です。

あなたが行っている情報発信のジャンルの中で、誰もが思うであろう、”これがあったらいいな。”

これを見つけて企画として打ち出せば、必ずそのプロモーションは成功します。

結局のところ、早い者勝ちですし、やった者勝ちです。

みんな、声には出さないけど思っていること。それを企画として打ち出すことができれば、それは立派なプロモーションアフィリエイトです。

また、プロモーションアフィリエイトで実績を付けることができれば、今までよりも情報発信で稼ぎやすくなります。

いいこと尽くしですので、もしもあなたが何らかのフラストレーションを抱えていて、それを解決する企画が打ち出されていないのであれば、一つのアイディアだと思って実際に行動してみてください。

もしかすると、成功して100万円が一瞬で達成できるかもしれませんよ。

今日もご訪問していただきありがとうございます。

今回の記事が参考になっていただけたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

ken
*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ