SINKAのサイドバーを2分で自動追尾させる方法

2014-08-21_143538

こんにちは、けんです。

wordpressでトレンドブログを見ていると、
サイドバーが自動的に追尾してくるブログを
見かけたことはありませんか?

実はそれって簡単に設定することができるんです。
今回はSINKAのサイドバーを自動で追尾させる方法を
まとめておきました。

 

プラグイン:Standard Widget Extensionsを入れる

今回はSINKAのサイドバーを自動追尾させる方法をご説明します。
本当に一瞬でできてしまうので、サイドバーを追尾させたいということであれば
今すぐに実践していきましょう。

それでは、サクサクと本題に進んでいきます。

 

まずは【プラグイン】⇒【新規追加】で
検索窓に『Standard Widget Extensions』と打ち込んで、
【プラグインの検索】をクリックします。

2014 08 21 141135 SINKAのサイドバーを2分で自動追尾させる方法

するとこのように一番上に表示されると思いますが、
僕の場合は既にプラグインをインストールしていますので
『いますぐ更新』となっていますが、
はじめての方は『いますぐインストール』をクリックします。

 

次に【設定】のところにこのように表示されますので、
Standard WEをクリックします。

2014 08 21 141614 SINKAのサイドバーを2分で自動追尾させる方法

クリックして開くと、Standard Widget Extensionsの編集画面が表示されるのですが、
赤枠内を編集していきます。
初期の段階ではこのように表示されているはずです。

2014 08 21 140233 SINKAのサイドバーを2分で自動追尾させる方法

この『primary』を『main_content』へ、
『secondary』を『side_col』へ変更していきます。

2014 08 21 142207 SINKAのサイドバーを2分で自動追尾させる方法

このように変更されればOKです。

次に、下にスクロールして【Quick Switchback モードを有効にする】を
無効にクリックして編集は完了です。

 

2014 08 21 140342 SINKAのサイドバーを2分で自動追尾させる方法

ここまでできれば【変更を保存】を押してください。

 

まとめ

これはSINKAでの場合を説明した流れなのですが、
他のテンプレートでStandard Widget Extensionsを使用する場合は
【メインカラムのID】と【サイドバーのID】を変更すればOKです。

これはwordpressテンプレートによってコードが違うのですが、
SINKAの場合は【外観】⇒【テーマ編集】から確認することができます。

 

■メインカラムのIDは、

2014 08 21 143017 SINKAのサイドバーを2分で自動追尾させる方法

 

■サイドバーのIDは、

2014 08 21 143055 SINKAのサイドバーを2分で自動追尾させる方法

 

最後に注意点ですが、アドセンス広告を追尾することは
規約違反となりますのでサイドバーの配置には十分注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>