ネットビジネス初心者が失敗せずに稼ぐ流れを徹底的に答えた記事

スクリーンショット 2015-07-17 4.43.51

インターネットビジネスで結果を出す為の流れというのは非常にシンプルです。

ですが、複雑に考えてしまうことによって、インターネットの収入よりも商材やツールにお金を使った金額が多くなる人の方が多かったりします。

そこで今回は、ネットビジネス初心者が失敗せずに稼ぐ為に必要なことをあらゆる角度からお話しさせていただければと思います。

 

100名近くの人から実際に聞いた稼ぐまでの流れ

今でこそネットビジネスだけで生活できるくらいになることができた僕ですが、最初は非常に不安に思ったり心配で悩む時期もありました。

また、それは僕だけではなくて、実際に僕以外の人達に聞いてみると多くの人達に共通する悩みや遠回りルートがあるのだなと感じた部分がありました。

この記事では、そういった僕や今でこそ稼げるようになった僕の知り合いのネットビジネス実践者の最初の頃について細かくお話ししていこうと思います。

 

ネットビジネス全般の知識が無いことによる遠回り

まず、一番多かったのがネットビジネス全般的な知識が無いことによって、取り組むジャンルを間違ってしまう人が多いという話です。

例えば、こちらの記事でも説明しているのですがネットビジネスと言ってもノウハウ自体はたくさんの数があります。

アフィリエイト

せどり、転売

FX

ドロップシッピング

ネットショップ

ブックメーカー投資

まずは、これらのノウハウの基本的な概要や知識を得て、そのノウハウが自分に合っているか合っていないか?ということを調べるところから始めてみると良いです。

ここをすっ飛ばして、「とりあえず楽して稼げそう。」という気持ちで取り組むのは3流です。

そのノウハウは初心者でも結果が出やすいノウハウなのか?初期投資面、時間面で自分には合っているか?などを確認してみましょう。

 

何か一つ決めたらそれを突き詰めて作業する

基本的に複数の作業を同時並行していると、結果が出るまで時間がかかってしまいます。

アフィリエイトをやりながらブックメーカー投資、FXをしながら転売・・・

既にどれか一つのノウハウで結果が出る仕組みを作り上げることができているのであればそれでも良いのですが、結果が出ていない時は一つのことを突き詰めて取り組むと良いですね。

例えば僕の場合はトレンドアフィリエイトから始めたのですが、結果が出るまではトレンドアフィリエイト以外のことは一切取り組まなかったですし、無駄に情報収集をすることもしませんでした。

何か一つのことを突き詰めていると見えてくるものがありますので、一点突破で取り組むと良いです。

 

どういった方法で学んで結果を出すか

知識を付けることと結果を出すことは全く違います。

ネット上で調べた情報がそのまま知識になりますが、知識が付いたからといって、そのノウハウで結果を出せる人になれるかというと別問題です。

例えば知識を付ける手段としては以下のような手段があります。

・GoogleやYahoo!で調べる

・無料レポートで学ぶ

・情報商材を購入して学ぶ

・塾やコンサルに入会する

基本的に情報自体は頑張れば無料で集めることはできます。

できるのですが、その情報が正しいかどうかを判断する能力が無い状態では、その情報を見過ごしてしまう可能性が多く、結果的に長い時間をかけて知識を付けても稼げずにネットサーフィンで終わる人も多いのも事実です。

ネットビジネスに限らず、結果を求めるのであれば人から教わるのが一番良いです。

徹底的に一人の人を決めて学び、その人が教えるやり方を取り組んで継続することが一番の近道でしょう。

 

成果に拘るのではなく行動の結果に拘る

あなたがネットビジネスを取り組んだきっかけというのはお金を稼ぎたいという気持ちからなのは間違い無いでしょう。

ただ、だからといって極端に「いつまでにいくらを稼げるか」ということに拘りすぎると逆に結果が出るのが遅くなったりします。

僕もメール読者の方からいただく質問にあるのですが、

「このノウハウは1日何記事更新して何ヶ月目でいくら稼げますか?」

といった質問をいただく時もあります。

気持ちはわかるのですが、最も適切な答えを挙げるとすると「あなた次第です。」という回答になります。

もちろん、早く結果を出す人もいれば結果が出るまでに時間がかかる人もいるのですが、取り組む人の行動によっても変わってきます。

また、情報はあくまでも体験談として聞くべきだと思います。

僕は人から教わって稼げるようになったのですが、独学で結果を出す人だっています。

あなたが独学で結果を出せる自信があれば独学でも良いとは思いますが、失敗せずに効率的に結果を出したいのであれば人から教わる方が断然に早いと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>