NDPコンサル実績:はるきさんが月収60万円を達成されました!

スクリーンショット 2016-03-10 10.46.23

こんにちは、けんです。

この度は僕が行っている年間コンサルのメンバーから新たな実績者が出ましたので報告させていただきます。

 

はるきさんの実績

aecbd057db545f816876c451e80c1a9d 600x94 NDPコンサル実績:はるきさんが月収60万円を達成されました!

アフィリエイトB報酬:172,400円

c1c85ab31ce937a0cdb38242aa8abbb0 600x193 NDPコンサル実績:はるきさんが月収60万円を達成されました!

A8ネット報酬:19,593円

※その他、VCとLSにて報酬発生有。

プラスアドセンス報酬:29万円(2アカウント)

 

はるきさんは元々は情報商材を購入して独学で取り組まれていた方ですが、その後僕の非常識なブログの稼ぎ方を購入されて報酬を伸ばしてこられました。

そんなはるきさんから、このようなメールをいただいたことが今回の年間コンサルに参加することになったきっかけです。

けんさんからエビルユーチューバーを購入し、特典として非常識なブログの稼ぎ方をいただきました。結果として、エビルはほとんどやらず、「非常識なブログの稼ぎ方」を読み、その内容を実施し、収益を上げることができました。
前回のコンサル企画には参加できなかったので、また実施するのであれば是非とも参加したいです。

このメールを頂いた時は本当に嬉しかったのと同時に、ちゃんと頑張って継続されたんだ!と、はるきさんが絶対に稼ぎたいという強い気持ちがある方なんだな。と思ったのを覚えています。

それから2016年に入ってから非常識なブログの稼ぎ方の購入者限定で感謝祭を実施し、1DAY音声コンサルを行ったのですが、その時のアドバイスがハマり報酬が一気に60万円以上まで伸ばすことができました。

 

月収60万円を達成したはるきさんから頂いたコメント

 

・けんの1DAYコンサルを受けてみて

けんさんの1DAYコンサルを受けたのは、
ちょうど月20ぐらい稼いでいた時でした。

その前からもずっと、誰かに教わる必要性は充分わかっていたのですが、
何せ生活が苦しいというか、かなりギリギリの生活だったので、
とりあえず稼いでからコンサルを受けることにしました。

月20突破したこともあり、
どこかで半年で10〜15万くらいの
コンサルを受けようかと思っていところ、
けんさんの1Dayコンサルのメールが来たので速攻で申し込みました。

当時ASP経由でも発生では20万ぐらいあったのですが、
承認率が悪く確定するのは5万くらいでした。

その悩みを1Dayコンサルで相談したところ
同じ案件でも別のASPの方が良いですよ と教えていただきました。
実際にASPを変えてみて、ついでに他の案件でも、
そのASPを使えるところは全部振替えてみました。

2月はASPを振り替えたおかげで
1つの案件だけで15万以上確定し、担当者もつきました。

その担当者さんから、
「今度はこういう案件を取り扱っていきませんか?」
と提案をいただき、その案件は1日で成約が出たりしています。

すべてはけんさんの1Dayコンサルで
ASPを変えてみましょうという提案があったからです。

また、「 こういったネタがいけるかもしれませんね。」 とおしえていただいたネタもありました。
最初は何を書けばいいかわからず、
書き上げるまで1週間ほどかかりましたが書いてみました。
おかげさまでアドセンスだけで2016年2月は29万行きました!
3月は3月10日時点で16万です。
ぜったいこのまま突き抜けてアドセンスだけで30万超えてやります!!

 

・今まで一番苦労したこと

アフィリエイトの世界で言われる2つの大きな壁として
「3ヶ月継続」
「月1万円」
この2つが言われますが、
僕はこの2つを突破してからが辛かったです。

仕込んだ記事がまぐれで当たり、
3ヶ月の壁・1万円の壁は突破したのですが、
結局稼ぐ感覚はわかったのに、
なにを書けばいいのか分からない状態でした。

・稼ぐ方法はわかったのに自分は全然稼げていない。
・仕事に行きたくないのにいかなくてはいけない。
・仕事から帰ると疲れきってしまい、やる気が起きない。
「何すればいいか分からないし・・・」
・キーワード選定に3日もかかっていたら、全然稼げないよ・・・・
一人で悩んでいたその頃が一番辛かったです。
同時期に同じ教材(PRIDE)を買って、
けんさんのところではない別の
同じコミュニティにいた人が
アクセス数が3000、6000。
稼ぎは5万、10万と増やしていく中、
自分はずっと1000で低迷、稼ぎも3万だったりしました。

その人と自分を比べて、
「なんで自分のほうがかせげてないんだ。
記事数も同じぐらいだし、自分のほうが絶対記事のクオリティも高いのに」

まあ、そんなライバル心と「それでも絶対自分は稼げる」という根拠のない自信だけでずっと継続し、
200記事入れてようやく月5、6万稼げるようになりました。

記事のクオリティは絶対に問題がないと自信があったので
けんさんの「非常識なブログの稼ぎ方」を取り入れながら特化ブログを形成しました。
そのブログだけで3か月でアドセンスは10万、その他ASPでもどんどん稼ぎを増やし、
おかげ様で、例のライバルも出し抜いてやりました(ドヤッ)

その後承認率の問題で悩んだりもしましたが
先ほども書いた通り、けんさんに相談したおかげで解決しちゃった感じです。

 

・一番嬉しかったこと

けんさんに「一緒に月100いきましょう」と今回の企画に誘ってもらえたことですね。
PRIDEを購入した時に入ったコミュニティは
記事を添削してもらったり、
相談はできるのですが、
向こうから「僕のコンサルを受けて、もっと稼ぎましょう!」と言ってくれることはなかったです。

というか、けんさんが初めてでした。
あの「非常識なブログの稼ぎ方」を作ったけんさんが
月3万ちょっとで1年もコンサルしてくれる!

だったら中身なんてなんでもいいやと思い、
ペイパルをポチッとしました(笑)
おかげさまでお金の心配がなくなりました!
いままで手取り16 万、家賃6万で同棲している彼女と二人で暮らしていました。
せどりをやって成功したり、失敗したりして
クレジットカードの請求を見るたびに絶望していた時もあったのですが
もうお金の心配はしていません。

これからもっと稼いでアイドルのライブや握手会に行きまくりたいと思います(笑)

 

・稼ぐために意識してること

意識しているのはマインドと自己投資ですね。

アドセンスは物を売らないから初心者向けと言われていますが、
僕はそうじゃないと思っています。

例えば車の記事を書いて、そこに新車の広告が出たとするじゃないですか?
その時、どうすればその記事がクリックされやすいか?
僕はアドセンスを始めた時からわりとそのことを意識していたので
あまり稼げてなくても、コピーライティングの書籍や教材を買って自己投資していました。

また、メルマガを全くやっていないのに、
ある人から届くマインドを受け取るために
月1万払ってメルマガのコミュニティに属していたりします。
(よくよく考えると、そのお金でコンサル受ければよかったんじゃね?という意見もあるのは内緒)

 

・今後の目標

僕も彼女も実家は宮城にあるので
仙台のマンションに引っ越すのを目標にしています。

・敷金礼金:40万
・前家賃半年分:120万
・引越し代:10万
・その他必要な物・経費:30万
などで下手したら引越しで200〜250万かかるかもと思っています。

(6月に独立して法人予定ですが、
「そんな零細企業に貸せるか!」
と言われた時のために、
半年分の家賃前払い予定です)
【金額的には今は月100を目標にやっていますが、今回の企画終了までの目標は200です】

だって月100ってすごい数字じゃないですか?
今の職場だったら5、6か月働いてやっとの数字ですよ?
ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャーで、
多くの人が挑み、敗れた金額ですよ。
それを1か月で稼いだらすごいじゃないですか(笑)

ちなみに目標が200なのは
好きな時に好きなものを食べて、
好きなようにアイドルのライブに行って、
アイドルのグッズを買い今くり、
なおかつ彼女のご機嫌取りをしつつ
親孝行もするには200万必要だったからです。

自分では実現できると信じているので
2017年2月までには絶対に成し遂げてやります!

けんさん!よろしくお願いします!!

 

はるきさんは一言で表すならば、とにかく自分に正直です。

嫌なものは嫌。好きなことは好き。

それが結果的に独自性のある記事を書ける要因だったりするので、ブログにもファンが多くてFacebookやTwitterでも多くのシェアを獲得しています。

それだけではなく、努力家で自己成長を惜しまないマインドを持っていますので、今掲げている目標である月収200万円も時間の問題でしょう。

ぜひ一緒に次のステージへと駆け上がっちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>