【コンサル実績】LSPメンバーのHANAさんが月収13万円突破されました!

2015-01-04_102038

こんにちは、けんです。

2014年の11月に少数人数で募集した僕のコンサル企画である、
LSPメンバーの中から早くも月収10万円突破者が登場したので報告します。

11月に募集した企画では、年末年始の検索需要を利用して、
一気にアクセスを集めて報酬を手に入れていくといったノウハウです。

このノウハウを使った人はかなり多くの方が結果を残されています。
今回は、11月末に参加されたHANAさんの実績公開をさせていただきます。

 

HANAさんの実績

2015 01 04 100334 600x98 【コンサル実績】LSPメンバーのHANAさんが月収13万円突破されました!

HANAさんは僕が2014年11月末に募集した少数コンサル企画である、
LSPに申し込んでいただき、11月の末から僕のアドバイスに沿って記事を
更新して下さりました。

 

元々トレンドアフィリエイトは実践していたようなのですが、6ヶ月間の期間
更新を続けてこられた中で、思う様に結果を出すことができないということで
僕のコンサル企画へ入られることを決断されたようです。

 

入会後の結果はというと、1ヶ月ちょっとで見事月収13万円を達成されました。

 

HANAさんの凄いところ

HANAさんの凄いところは、主婦で家事に育児に非常に多忙の中での
作業なのにも関わらずしっかりと結果を残されたということです。

 

冬休みに入るとお子さんが遊んで欲しいということで、中々トレンドの記事を
更新することができず、1日の記事更新数が1記事書けるかどうか、
といった中でも、しっかりと的確なネタ選定を続けられました。

 

限られた時間の中で、最大の効果を出す為に取り組んでいるという点は
HANAさんから学ばなければならないと思わせてくれました。

 

月収13万円突破したHANAさんからのコメント

・トレンドブログ開始1ヶ月目の気持ち

色々なアフィリエイトに挫折して
最後の挑戦しようと思ったのが
トレンドアフィリエイトでした。

 

どんな教材を買っても長続きしない私が
継続する事できるだろうか・・と思っていました。

 

しかし、普段から検索して調べる事が好きで
トレンド情報を調べる事は苦ではなかったので
すんなりと1ヶ月続けられる事が出来ました。

 

報酬は千円程度だったので
10万円も稼げるのかな?と心配しながらも
続けていった1ヶ月でした。

 

・一番つらかったこと

最初の1ヶ月は本当にアクセスがないので
一生懸命書いた記事も世間の人の目には
ほとんど届いていないと感じた時です。

 

・うれしかったこと

アクセスが初めて小爆発した時は
嬉しかったです。

 

その時初めて1日で2,000円稼ぐ事ができて
アクセスを集めれば稼げるんだと確信しました。

 

その後も何度か小爆発を起こして
ブログがどんどん上位表示されやすくなった
事も嬉しかったです^^

 

・アクセスを集める為に意識していること

タイトルのキーワード選定は特に意識しています。
また記事の内容もユーザー(自分だったら)
がどんな情報を知りたいか意識しながら書いています。

 

・10万達成した時の気持ち

ついに、やった!といった感じでした。

 

数年間アフィリ報酬が1、2万円程度だった私が
10万という壁を超えられるなんて信じられませんでした。

 

10万円達成すると同時に
アフィリエイトは正しい方法で継続していくと
必ず成果が出るという事を実感しました。

 

また、親身になってコンサルして頂ける方との
出会いも重要な事だと思います。

 

・今後の意気込み

今後も安定した報酬を得られるよう
記事更新をしてきたいと思います。

 

また今年は外注さんを雇って
更にブログの更新頻度を増やしていけたら
とも考えています。

 

 

 

___________

 

HANAさん月収13万円達成おめでとうございます!

 

1日に時間を多く使えないながらも半年間、しっかりと頑張ってこられた
HANAさんですから、これから外注化でトレンドブログを運営しても、
ちゃんと上手に対応することができるはずです。

 

これからは少しずつブログの自動化をするようにしていき、
自分の自由な時間を作れるようにしたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>