LINE乗っ取り詐欺が来たのでおもしろく撃退した結果・対策まとめ

2014-09-13_133931

最近良く耳にするLINE乗っ取り詐欺ですが、なんと先日僕のところにも
友人のアカウントが乗っ取られてメッセージがきました。

もう、あからさま乗っ取られたな・・・というようなメッセージだったので、
せっかくなのでLINE乗っ取り犯とメッセージのやり取りをしてみました。

LINE乗っ取り詐欺の流れ

2014 09 11 1714041 LINE乗っ取り詐欺が来たのでおもしろく撃退した結果・対策まとめ

 

こんな感じでiTunesのカードをコンビニで買ってきて、
その番号を教えて欲しいというようなメッセージが送られてきます。

LINEに入っている実際にメッセージをやり取りしている友人から
こういったメッセージが届きますので、『何か困っているのかな?』
という心理に付け入るという作戦なんでしょうね。

でもまあ、その理由を聞いてみたところ、
『ネットショッピングに使うから。』
完全に自分都合のいいわけですが、せっかくなので更に突っ込んでみました。

 

2014 09 11 172332 LINE乗っ取り詐欺が来たのでおもしろく撃退した結果・対策まとめ

 

 

ノリは悪いみたいです。

悪ふざけには基本的に柔軟に対応できる能力はありません。

 

2014 09 11 173312 LINE乗っ取り詐欺が来たのでおもしろく撃退した結果・対策まとめ

 

面倒くさい相手に対してはスルーするようです。
ちなみにこのあとに退席されました。

地域密着型のコンビニ名を出しても柔軟な対応ができないようなので、
全国規模で展開している大手コンビニしか知らないという傾向があります。

 

LINEで稼ぐ情報の実態について知りたい方はこちら 

 

LINE乗っ取り詐欺が実際に来た時にするべき対応

基本的にこういったメッセージが来た場合は、直接その本人に電話して
確認をしてからトークを削除するor『警察に通報します。』等のコメントを
入れると、勝手に退出してくれます。

ですが、
『誰だ、俺のアカウントにちょっかいをかけてくるのは!絶対に許さん!』
という方の為に、LINE乗っ取り詐欺メールが来た時に効果的な
撃退法を載せておきますので是非参考にしてみてください。

 

逆探知して犯人を脅す

まず気になるのがLINE乗っ取り詐欺を行っている犯人は誰なのか?
一体、どこから行っているのか?ということが気になりませんか?
そこで便利なのが、IPアドレスから逆探知する方法です。

IPアドレスを知ることで、個人名を把握することまではできませんが、
ネット環境を使用している住所くらいであれば把握することがわかります。

では、具体的にどのように行うのか?ということですが、
ちょっと面白いツールを発見しましたので紹介します。

 

LINE乗っ取り犯追跡ツールの使用方法
2014 09 13 130905 LINE乗っ取り詐欺が来たのでおもしろく撃退した結果・対策まとめ

http://apboc.net/photo/generator.php

なんと、その名も『LINE乗っ取り犯追跡ツール』。
世の中には様々な便利なものを開発する人がいるな~という印象ですが(^^;;

では早速ですが、LINE乗っ取り犯追跡ツールを試しに使って
実際に僕がどこに住んでいるのか?を確認してみることにしました。

 

2014 09 13 131214 LINE乗っ取り詐欺が来たのでおもしろく撃退した結果・対策まとめ

まずはこちらの【追跡用リンク作成】をクリックします。

2014 09 13 131352 LINE乗っ取り詐欺が来たのでおもしろく撃退した結果・対策まとめ

するとこのように、逆探知したい相手にリンクを踏んでもらう為のURLと、
逆探知した犯人が踏んだURLの詳細を確認するURLが出現します。

あとは、この犯人に踏ませるURLをLINEでつぶやいて踏ませればOKですね。

2014 09 13 131714 LINE乗っ取り詐欺が来たのでおもしろく撃退した結果・対策まとめ

で、犯人にURLを踏ませることに成功すると、
管理画面を表示したらこのような画面が表示されます。

【犯人のお家はだいたいこの辺です】というリンクをクリックすると・・・

2014 09 13 132014 LINE乗っ取り詐欺が来たのでおもしろく撃退した結果・対策まとめ

こんな感じで所在地がわかるというものですね。

ただ、IPアドレスで現住所まではわからなそうですね(^^;;
ちなみに僕は北海道の札幌に住んでいますが、
なぜか東京にアイコンが表示されています。

まあ、日本からアクセスしてきているかどうかを確認するくらいでしょうか。

 

あとは、LINEで【アカウント】⇒【他端末ログイン許可】のチェックを
外してしまうという方法もあります。

まあ、とにかくこういったメッセージが来たら怪しいと思うことが一番ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>