稼げない人は言い訳上手だという3つのポイント

公開日: 2014年04月25日
最終更新日: 2014年04月29日

2014-04-29_171226

おはようございます。
けんです。
僕のメール講座もなかなか盛り上がってきて、

 

『早速ブログ作ってみました!』

『こんなに具体的なノウハウは見たことないです!』

 

と言った声や、

 

『昨日お話した内容でネタ探ししたところ、
3記事目でアクセスが爆発しました!』

 

なんていう早くも成果報告のメールも来ました。

 

 

■ さて、今回は

僕が思うネット上というか、
リアルでも稼げない方の3つの特徴を分析しました。

 

・とにかく言い訳が上手
・手を動かさず頭で考える
・楽なことばかり求める

 

まだまだ29歳という若輩者の僕ですが、

16歳から社会人として生きてきて多くの人間を見てきた中、

感じたことを全て書いていきます。

 

とにかく言い訳が上手

稼げない人、仕事ができない人に共通して言えるのは、

まず『言い訳が上手』なことです。

 

まあ、よくそんなにできない理由を考え出したな笑

ってくらい、ポンポンできない理由を口から発します。

 

「時間が無いから~」

「今はそのスキルが無いから~」

「ペナルティが怖いから~」

 

どれもこれもこういったコメントを見てみると、

よく社会で生きてこれたな?!って驚くばかりです。

 

時間が無いという人に限って、仕事終わって家に帰って

テレビを見てビールを飲んだりしてますし、

スキルが無いという人に限って、努力しません。

 

ペナルティが怖い人に限って、ペナルティの原因について

真剣に考えていないというのも事実です。

 

手を動かさず頭で考える

次に、稼げない人はとにかく行動しません。

とにかく理屈っぽいです。

 

論理的に考えて分析することは重要ですが、

そもそも、その考えで出てくる答えは自分の経験の範囲内です。

 

よっぽど凄い人生を見てきた方でも、

ネット上で成果を挙げるということをしてきた経験は

実はない方がほとんどです。

 

10万でも20万でも稼いできた経験値の中で語るならまだしも、

そんな経験すら無いのに、一丁前に知ったような顔で分析します。

 

僕は基本的に実績と経験しか信じません。

 

「自分が行動をした結果、こういった実績を出し、こういった経験をした。」

ということであればリアルにイメージできますが、

未知の世界のことは全くわからないのが普通です。

 

なのに、わかったような感じで分析をしてしまう。。。

実際に手を動かして経験もしていないのにですよ?

 

楽なことばかり求める

まあ、ネットビジネスを選ぶ理由として、

楽して稼げそうという所感は否定しません。

確かに僕もそういった気持ちも最初はありました。

 

ですが、楽だと思うかどうかは、

「楽しんでるかどうか」によっても左右されるんじゃ

ないでしょうか。

 

というのも、

⇒毎日頑張ってるのに全然稼げない。

⇒でも、このノウハウは稼げるって言われた。

⇒だから我慢して続けてみよう。

⇒・・・本当に稼げるのかな?

 

こういった、邪念が脳みそにあるから、

”楽しくない”んです。

 

そもそも、すぐに結果が現れて、

稼げそう!ということがイメージできると

作業はとても楽しくなります。

 

楽しくなった結果、

それを楽だと思うようになります。

 

だって、楽しいことだったら、

どんなに時間を費やしても苦痛に感じないですよね?

 

僕はこれがホントの楽だと思ってます。

 

まとめ

不思議なものですよね。

 

僕は以前、保険販売で部下を何人も教えてきましたが、

保険なんて面白くない!って言ってた新人が、

教えて契約が取れるようになると、

 

「保険も獲れたら面白いっすね!」

 

なーんて変わってしまうんです(笑)

 

結局、成果報酬で活動するのであれば、

どんなことよりも一番モチベーションが上がるのは

成果が挙がったときだけです。

 

ということは、

どうやったら成果が上がるか?ということを

しっかりと考えたほうが、できない理由を考えるよりも

はるかに合理的な脳みその使い方だと思いませんか?

 

まあ、楽しく続けるってことが一番なんですけどね^^

今日もご訪問していただきありがとうございます。

今回の記事が参考になっていただけたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

ken
*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ