情報商材とは?初心者が正しい判断力を付けるためのポイント

スクリーンショット 2015-02-09 10.44.33

「たった15分の作業で月100万円!」「ほったらかしで年収3000万円!」「あなたも億万長者になってみませんか?」こういったキャッチコピーで作られたセールスレターをあなたも一度は見たことがあるのではないでしょうか。

僕は今でこそ情報商材の中身について理解することができたのですが、ネットビジネスを始めたばかりの頃は、いろいろと失敗もしてきました。

そこで今回は、インターネット初心者が必ず知っておくべき情報商材についての3つのポイントということで、詳しく解説していこうと思います。

そもそも、情報商材とは?

 

情報商材というのは、その名の通り情報をまとめてパッケージ化して、商品にまとめたものです。

その目的というのは様々なものがあります。

お金稼ぎ、投資、ギャンブル、ダイエット、英語、恋愛術・・・

 

基本的には書籍などでは書かれていないような、かなりコアな情報がまとめられているものが多いです。

 

有名な商品で言うと、”スピードラーニング”なんかも情報商材の一種です。

 

あれは、音声を聞きながら英語を短期間でマスターできるように作られており、短期間で英語を話しができるようになるための手順などが解説された商材です。

 

英語を学ぶための専門書などは本屋に行けば腐るほどありますが、本を読むだけでは腑に落とすことができない部分、例えば喋れるようになるテクニックなどを詳しく解説されているわけですね。

 

ネット上で飛び交っている情報商材の黒い噂とは

 

ネット上では情報商材に対して様々な意見がブログやサイトで書かれています。

 

この情報商材を購入して実践したことで私は稼げるようになりました!

いやいや、情報商材なんて詐欺だ!あんなもの、絶対に買ってはいけない!

 

果たして、どっちの情報を信じれば良いものか?

確かに情報商材の販売ページを見たら胡散臭いと思ってしまうが、実際に結果を出していると言っている人も中には存在する・・・

しかも、自分の悩みを解決するための方法が書かれているようだ。

本当に情報商材の中身というのは価値があるものなのか?

 

こういった疑問や不安が交差するでしょう。

 

そこで正しい判断をするためにも、必ず理解しておくべきポイントというのがあります。

 

何をするための情報商材なのか?

 

先ほども説明しましたが、情報商材には様々な種類というものがありますので、その情報商材を購入することで何を学ぶことができるのか?ということを理解してから判断することです。

 

例えば、「わずか3ヶ月で銀行口座に100万円が毎月入ってくる方法」というような商品があったとします。

その商品の説明を見てみても、具体的にどういった方法で100万円が銀行口座に入ってくるのかがわからないですよね?

投資で入ってくるのか、なんらかの手法でお金を稼ぐ手法なのか、ギャンブルでお金が増えるのか。

何を学んで、何を実践すればそういう結果を得ることができるのか。ということが書かれているかどうかで判断した方がいいです。

 

僕も最初に購入した情報商材は詐欺商材でした。

その商材の紹介文には、具体的な方法についてが書かれていなかったわけです。

 

情報商材を購入して結果を出している人

 

情報商材を購入して結果を出している人もたくさんいます。

 

僕も今のように稼げるようになったのも、最初のきっかけは人気の情報商材を勇気を出して購入して実践したことがきっかけでした。

 

情報商材を購入しないで全て我流でやっていれば、こんな短期間で稼げるようにはならなかったでしょう。

 

ですので、僕にとって情報商材とは自分が進みたい方向へ正しく導いてくれる地図のようなものです。

 

でも、購入して結果が出るかどうかはあなた次第です。

こちらの記事でも書いているのですが、その情報商材に書かれていることを”本業並みに真剣になって取り組めば”自ずと結果は出てくるはずです。

でも結果が出ていないということは、どこかで適当な気持ちで実践しているからです。

 

「どうせ、副業だし。」

「適当にやっていれば稼げるんだろ。」

 

これ、スピードラーニングを例にしても一緒ですよね?

 

せっかく、多くの人が英会話を話すようになれたということで人気のスピードラーニングですが、適当な気持ちで実践している人は何時まで経っても英語を話すことができないでしょう。

 

例えば、スピードラーニングでは「毎日、聴きながら声に出してください。」と書かれていたとします。

それを面倒くさがって、その通りに実践しなかったりとか、途中で聴くのを辞めたら英語なんて話せるようになるわけがありません。

 

なのにも関わらず、その通りに実践もせずに「スピードラーニングは詐欺だ!」と言っているのはどうなんだろう?と思いませんか。

 

ただ、もちろん中には価値もない情報商材というのはたくさんあります。

僕のブログで紹介している物は、実際に僕が学んで役になったものだけを紹介していますので、参考にしてみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>