未経験者がライターのバイトをするなら自分でブログやった方がいい

公開日: 2015年07月05日

スクリーンショット 2015-07-05 13.03.55

こんにちは、けんです。

僕はトレンドブログの記事を外注ライターさんに依頼をして、管理だけでブログ収入を得たりしていますが、実際のところライターさんの立場に立って今回は考えてみました。

すると、どう考えても自分でブログを運営して記事を書いた方がはるかに稼げるのです。

計算してみてほしい。1記事の重みを。

基本的に外注ライターを募集しているところの相場としては、未経験の方で1記事は大体100円〜200円くらいです。

で、1ヶ月で100記事の納品で契約を行うので、100記事書いて1万円とか2万円ですよね。

外注ライターは基本的に完全在宅でできるバイトなので、主婦の方とか学生の方に人気があって僕も仕事を依頼したりしています。

ですが、ここではこんなことは言えないのですが、本当にライターとして活動している人の立場に立って考えたら、僕だったら絶対にライターのバイトはしません笑

というのも、ぶっちゃけブログで100記事も書けば月2万円〜3万円を稼ぐことなんて余裕だからです。

 

ブログではこんな感じで収益が増えていきます。

d178eb5334c683c9e1af43d774bdde57 523x400 未経験者がライターのバイトをするなら自分でブログやった方がいい

青い線が記事数で縦のグラフが報酬額です。

単位を100を1万円と定義しているのですが、大体100記事書けば1万円〜2万円の報酬は発生します。

ですので、仮に100円のライター募集をしている外注バイトであれば、この時点で自分で取り組んだ方が稼げますよね?

もちろん100記事書けば必ず1万円以上稼げるという確証はありませんが、僕の経験上、多くの人は大体1万円以上は稼ぐことに成功しています。

また、ブログは記事を書けば書くほどアクセスが増えて収益が増えてくるので、2ヶ月目からは更に多くの報酬が見込めます。

これがレバレッジというやつですね。

平均して3ヶ月目で多くの人はブログだけで月10万円前後の収入を得ることができています。

 

どういう仕組みでブログから収益が発生しているのか?

詳しくはこちらの記事で説明しているのですが、Googleアドセンスという広告を利用して報酬を稼ぐスタイルです。

 

 

Googleアドセンスはブログに広告を貼り付けるだけで、その広告をユーザーがクリックをしてくれるだけで報酬が支払われる仕組みとなっております。

ですので、従来のアフィリエイトのように何かの商品をネット上で売らなければならないという必要が無いのです。

ちなみにGoogleアドセンスの広告収入の計算式はざっくり挙げるとこんな感じです。

アクセス数×クリック率×クリック単価=報酬

ブログに記事を書けばネット上からのアクセスが増えてくるので、そのアクセスを増やせば増やすだけGoogleアドセンスの広告はクリックされていきます。

 

実際に月1万円以上稼ぐ為の方程式を作ってみた

じゃあ、月1万円を稼ぐためにはいくらのアクセスが必要なのかというと、1日333アクセスです。

1日333アクセスを集めるためにいくらの記事数が必要なのかというと、大体100記事もあればOKです。

というのも、1記事3〜4アクセス集まれば100記事書けば300〜400アクセス集まりますよね?

そうやって考えれば、ブログでお金を稼ぐこということは単純に淡々と記事を書き続けることができる人であれば、そこまで難しくないということがお分かり頂けると思います。

ちなみに僕は大体ライターさんで付き合いが長い人には、「○○さんなら、記事を毎日書ける人なんで自分でブログやった方が稼げますよー」とかアドバイスしてます笑

 

まとめ

・外注ライターのバイトをするくらいなら自分でブログをやった方がいい

・ブログで稼ぐということは知らないだけでそんなに難しくない

ということについてお話しさせていただきました。

結局のところ、お金を稼ぐには人に雇われるか自分で価値を提供するかのどちらかだと思います。

価値を提供するって言っても、ブログに書く記事なんてそんな大層なものでなくても全然良いのです。

また、詳しくないのであれば調べて書けば良いだけなので。

ですので、もしもあなたがこれから外注ライターのバイトをしようと思うのであれば、自分でブログをやってみるという選択肢も視野に入れて検討してみてはいかがでしょうか。

今日もご訪問していただきありがとうございます。

今回の記事が参考になっていただけたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

ken
*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ