インターネットでお金を稼ぐ方法を調べる時に注意すべき10の事例

2014-10-07_121336

こんにちは、けんです。

現在は僕はインターネットを使ってパソコンひとつで仕事をして、
生活することが出来るレベルまで到達することができたのですが
最初に参入した時には様々な苦難がありました。

そこで、これからインターネットでお金を稼ぐ方法について
調べている方に対して、注意していただきたいポイントについて
まとめておきましたので是非参考にしてみてください。

 

インターネットで検索した時に出てくる情報について

お金を稼ぐ方法をインターネット上で検索していると様々な情報が出ており、
おそらく、始めて『ネットで稼ぐ』というキーワードで検索した人は
『嘘くさい』『胡散臭い』という印象を覚えるのではないでしょうか。

僕も最初は同じ気持ちでした。

 

ただ、現実的にどうしても何らかの方法でお金を稼がなければならない
という状況だったため、藁にもすがる思いで徹夜でネットサーフィンを
していたのを今でも覚えています。

 

結論から言うと、
インターネットでお金を稼げる方法はいくつもあります。

 

ただし、しっかりと理解しないでいると非常に魅力的な文面が飛び交っているため、
『実際に稼げている人もいるわけだし(いそうだし)、自分にもできるかも!』
という錯覚になってしまい、気付けばお金を払って情報を得るということに。

 

そして、中には稼げる情報をお金を払って購入したはいいが、
中身を見てみると非常に高度な方法だとか、自分のライフスタイルに合わずに
結局はお金を稼ぐことができずに挫折してしまう人も少なくありません。

 

それだけではなく、一度お金を支払ったわけですから元を取りたい!という
気持ちが働いて他のもっと稼ぎやすい情報、ノウハウはないものか?と、
次々に有料の情報を購入したりする人も出てきます。

こちらの記事でも書いておりますが、ノウハウコレクターという人ですね。

 

目的があり、情報収集の為に有料の情報をお金を支払って購入するのであれば
僕はマーケティングリサーチとしても有効的ですので良いとは思いますが、
そうではないのであれば、これはただの遠回りに過ぎません。

僕自身も最初は情報弱者の部類でしたので非常に遠回りをしてきました(笑)

 

そこで今回は、僕がインターネットでこれからお金を稼ぎたい人へ向けて、
しっかりと先に理解しておいていただきたい10の事例についてお話します。

 

1.まずは既存のインターネットビジネスの種類を理解する

これからインターネットで稼ぐ方法を調べたい人が先にするべきことは、
既にノウハウ化されているインターネットで稼ぐ方法を理解することです。

代表的なインターネットビジネスの種類の解説はこちら(準備中)

 

インターネットで稼ぐ方法についての仕組みを理解しなければ、
いざ、その手法でこれから取り組もうと思った時に自分に合わなかったり
スキル的に今ではないということになってしまうことがあるからです。

 

ですから、まずはインターネット上にはどのようなノウハウがあるのか?
ということを理解してから、その中から自分に合う手法を考えるように
していくようにしてください。

 

2.具体的な稼ぐ方法を説明していない商品は絶対に購入しない

僕のブログでは『トレンドアフィリエイト』というノウハウについて
初心者の人は実践した方が良いということを言っていますが、
中には具体的なノウハウの方法を説明しないでアピールする人もいます。

 

経験上、こういった人の提供するノウハウは大体がおかしな情報です。

おかしな情報というとどういったレベルなのか?というと、

 

  • 『パチンコ屋に停めている車のワイパーにチラシを挟む』
  • 『インターネット上に公表しているアドレスにセールスメールを送る』
  • 『mixiでお金をもらってブログの作り方のマニュアルを渡す』

などなど、2014年にはそういう質の低いノウハウは少なくなりましたが、
それでも似たような低レベルのおかしな情報も沢山あります。

 

蓋を開けたらなんだこれ?ってならないように、
まずは既存のインターネットで稼ぐ方法について理解するようにしましょう。

 

3.自分のスタイルに合ったノウハウを実践する

僕はトレンドブログを実践する前は、せどり、メルマガ、サイトなどなど、
多くのノウハウを実践してきましたが、物事には順番があります。

 

せどりなどの転売ビジネスで毎月安定して生活ができる程の収入を
得たいということであれば、それなりの軍資金が必要になってきますし、
メルマガで結果を出すためには読者にとって有益な情報を発信する
経験と実績が必要になってきます。

 

また、サイトアフィリエイトで結果を出すためには、ただ記事を書いても
サイトに貼った広告からユーザーが購入してくれなければならないので、
ライティングスキルやSEO、サイト構築能力が必要になります。

 

こういった背景があることを僕は情報収集して理解したので、
トレンドブログの実践をすることにしました。

 

せどりである程度の結果を出してから、後々は情報商材アフィリエイトへ
移行したほうがいい。というようなノウハウも出回っていますが、
後に情報発信するのであれば、最初からスキルを磨いたほうが良いです。

 

せどりであれば、商品仕入れが基本的な日々の作業となりますが、
トレンドブログであれば、wordpressの設定方法、デザインカスタマイズ、
SEO対策、記事タイトル選定、そして日々記事を書き続けるということをします。

 

これらは情報発信するようになったら必ず行わなければならないことなので
最初の頃から日々訓練していくことで、将来的に情報発信して大きく稼ぎたい
と思っている方は有利に進めることができるからです。

 

4.最初は月収10万円を稼ぐことの再現性が高い手法を選ぶ

先にも述べたのですが、僕はインターネットビジネスを始めた理由は
単純にお金を稼ぎたかったからです。

また、とにかく大きく稼げる手法を取り組みたかったので、最初から
メルマガアフィリエイトを始めようと取り組んだのですが失敗でした。

 

メルマガは基本的に何らかの有益な情報を取得したい。
もしくは、その手の市場で結果を出している人の思考や考え方を
学ぶことで自分も更に成長したいという人が読むものです。

 

ということは、まだインターネットビジネス初心者がメルマガを始めて、
偉そうに『インターネットビジネスは稼げます。何故ならば・・・』
なんて話したところで、誰もそのメルマガを読もうと思わないのです。

 

それであれば、最初はあなた自身がインターネット上から結果を出す為に
できるだけ月収10万円を稼ぐ為に再現性が高い手法を取り組んで、
そこで経験と実績を手に入れてからメルマガを始めたほうが効率的です。

 

大きく稼ぎたいという気持ちはわかりますが、
インターネットを見るユーザーも馬鹿ではないので簡単にお金を稼げるか
というと、そうではありません。

 

まずは月に10万円くらいは達成できる能力と自信を付けましょう。

 

5.取り組むノウハウを一度決めたら結果を出すまでやり抜く

では、インターネットで稼ぐ方法を色々とリサーチしたあなたは、
これからそのノウハウを実践していくことになると思いますが
とにかく最初は結果が出るまではそのノウハウをひたすら実践しましょう。

 

こちらの記事でも書いているのですが、結果も出ていないのに次々と
稼げるノウハウばかりを追い求めて購入し続ける人にならないようにするためです。

 

初めてのことですから、つまづくこともあれば失敗することもあるでしょう。

ですが、それを乗り切った人だけがインターネットで稼ぐことができます。
逆を言えば、ここを乗り切れない人は何をやっても稼げないということです。

 

インターネット上では再現性が高い手法として、主にせどりとトレンドブログが
代表的な例として存在しますが、もしもあなたがこれら2つのノウハウを実践して
どちらとも結果を出すことができなかったのであれば、他のノウハウは無理です。

 

まずは決めたノウハウで結果を出す為に続けるようにしましょう。

 

6.取り組むからには能力を高める努力を怠らないようにする

いくら再現性が高いからといって、せどりだろうがトレンドブログだろうが
結果を出すためには自分の能力を高めるということをする必要があります。

 

1日の作業効率を上げる為の工夫だったりとか、細かいことをメモして
PDCAを繰り返していったりだとか、キーワード選定能力を高めたり、
ライバルリサーチを隙間時間でしたりとかですね。

 

ノウハウにはそれぞれ取り組むにあたってやらなければならないことが
いくつかあるとは思うのですが、自分が苦手だという理由で逃げることは
しないで、一つ一つ解消しながら進めていくことが重要になってきます。

 

例えば、ブログで稼ごうと思ったら記事を更新する以外にも、
デザインを意識してブログを整えたりだとか、カスタマイズすることも
覚えて出来るようになれば、より質の高いブログを運営できますよね。

 

インターネットで稼ぐのであれば、こうやって少しずつ自分自身の
能力を高めるということに意識をするようにしてください。

 

7.インプットとアウトプットのバランスが重要

当たり前のことですが、稼ごうと思えば行動をしなければ稼げません。

せどりであれば仕入れを多くすればするだけ売上が伸びますし、
トレンドブログであれば記事を書けば書くだけ報酬が増えます。

 

ですが、インターネット上には非常に沢山の情報が溢れかえっており、
情報収集をしてインプットしていくことを続けるがあまり、
インプットした情報を使って行動していない人が多く出てきます。

 

これは結局はインターネットに限らず何でも一緒なんですが、
営業で最も重要なのは、実際に足を運んで顧客のところに数多く
顔を出すということが最も重要ですよね。

 

たとえ、最初は営業スキルが低かったとしても、続けることによって
そのうち能力が高まってきて、質の高い仕事ができるようになります。

 

それと一緒で、インプットをしたのであればその仕入れた情報を
全て実際に使ってみるという気持ちで行動を取り組むようにしてみましょう。

 

それによって、自分に合う方法が見つかったりとか、
より効率良く結果を出す為の方法というのが見つかってきます。

 

8.結果が出るまでの推移を理解して取り組む
2014 10 07 112550 インターネットでお金を稼ぐ方法を調べる時に注意すべき10の事例

せどりは簡単でアフィリエイトは難しいという声が多いのですが、
僕はそんなことは一切無いと思っています。

 

この図を見ていただきたいのですが、まずはそれぞれのノウハウで
稼ぐ額の増え方というのが違ってきます。ですので、難しいのではなくて
結果が出るまでの見え方の錯覚というのが正しいんですね。

 

仕入れをすればするだけ売上が上がるせどりは一見、簡単そうに見えますが、
在庫が増えてくると、今度は出品するための時間が増えてきますので
外注を雇ったりしなければ売上が頭打ちになってきます。

 

一方、トレンドアフィリエイトの特徴としては、最初の稼ぐまでの期間が
せどりに比べて長いのですが、実際にブログが育ってくると1日にたったの
1記事や2記事を更新するだけで日給2万円稼ぐということもザラにあります。

 

しかも、基本的に仕入れとかコストという概念が無いため、
圧倒的に高い利益率でお金を稼ぐことができるわけなんですね。

 

ただし、続けても成果が現れるまでの期間が長いため、
皆さん『もうちょっと続ければいいのに~!』というところで
諦めて更新を止めてしまい、挫折してしまうんです。

 

『なかなか成果が現れないな~』という気持ちになってからが勝負!
という感覚で取り組むと、トレンドアフィリエイトで成果を出せますよ。

 

9.迷った時は紙に書いて情報を整理していく

インターネット上で稼ぐ方法を調べていると、膨大な情報量に困惑して
気づいた時にはそれだけで1日が終わってしまった・・・なんてもとこ
普通にあります。

 

そういった時は、インプットしたことを紙に書いて、あなた自身の
理解度をチェックしながら進めていくことが非常に重要です。

 

そうすることによって目新しいノウハウにすぐに目移りしてしまう
こともありませんし、筋道がしっかりと通っている正しい情報にだけ
反応することができるようになってきます。

 

アナログ的な方法ではありますが、成功している人は皆紙とペンで
しっかりとメモを取りながら進めていますので、あなたも一つずつ
解決しながら取り組んでいくようにしてみてください。

 

10.やると決めたらしっかりと目標を設定して取り組む

取り組む手法を決めたら、
次に行うべき行動は計画を決めるということです。

 

  • いつまでにどうなっていたいか?
  • 1日の作業時間と取り組む作業量は?
  • 今週はいくつやるか、今月はいくつやるか?
  • 今までの生活で使っていた時間で何を捨てるか?
  • 具体的にどういったスキルを付けていくか?

 

最低限ですが、これらのことはあらかじめ計画を立てて、
成果とは関係なくまずはこれらの計画を達成するようにしましょう。

 

結果が出ていない人の多くは、報酬画面ばかりとにらめっこして
自分自身のスキルや具体的な行動を振り返ることをしません。

 

今までやったことが無いことを取り組むわけですから、
着実に能力を高めるということを意識して取り組んでいきましょう。

1 個のコメント

  • KENさん、こんばんは。
    水美です。

    今回の記事は勉強になりました。
    自分の欠けているところを改めて認識し、
    そこから逃げずに取り組んでいくことが
    必要ですよね。

    私も作業関係のことは、紙&ペンを使用
    しています。
    キーボードを打つより、そのほうが脳の
    活性化になるんでしょうか?

    応援ポチしていきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>