初心者がどのアフィリエイトから始めれば良いか悩んだ時に読む記事

公開日: 2015年02月13日

2015-02-13_175504

アフィリエイトと言ってもその種類(手法)はたくさんの数があります。

サイトアフィリエイト、メルマガアフィリエイト、PPCアフィリエイト、ブログアフィリエイト、YouTubeアフィリエイト・・・

どのアフィリエイトを調べても、情報発信者は自分たちが紹介する商品のジャンルのアフィリエイトを勧めているから、何から取り組めばいいか悩む。

そんなあなたの為に、最初にはじめるアフィリエイトを選ぶポイントについてまとめておきます。

商品からはじめるかアクセスからはじめるか

 

こちらの記事でもお話したとおり、アフィリエイトにはクリック報酬型広告を使った手法と、インプレッション報酬型広告を使った手法に分かれます。

 

文字通り、クリック報酬型アフィリエイトというのは大量のアクセスを呼び込んで、

キャッシュポイントである広告をクリックさせるという行為をユーザーに全て委ねる手法です。

 

また一方、インプレッション型報酬型広告のアフィリエイトというのは、

悩みを持っているユーザーが検索窓に打ち込む”キーワードの答え”をしっかりと

ブログやサイトにまとめておき、商品を購入することで悩みを解決することができるという流れで成約させます。

 

前者は主にトレンドアフィリエイトのような、クリック報酬型広告を使ったアフィリエイトで挙げられ、後者はダイエットサイトなどで販売されているサプリメントや酵素ドリンクの商品を販売する時に行う手法です。

 

クリック報酬型アフィリエイトの流れであれば・・・

 

Googleアドセンスや楽天アフィリエイトなどのクリック報酬型広告をブログに貼って、とにかくネットユーザーを自分のブログに訪問してもらうという流れで記事を作成していきます。

 

ですので、

アクセスが集まりやすいネタから逆算して記事を書く”という流れになります。

 

 

あらかじめブログにアドセンス広告を設置

アクセスが集まりやすいネタを探す

記事を書く

報酬発生!!

 

 

これがクリック報酬型広告を使ったアフィリエイトの基本的な流れです。

 

メリットとしては見ての通り、アクセスが集まりやすいネタを理解すれば記事を書き続けるだけで報酬を得ることができます。

 

一方、デメリットとしては、あなたが仮にマニアックなことに知識や興味があったとしても、それがアクセスが集めにくいものであれば稼ぎにくいということです。

 

ですので、その場合はアクセスが集めやすいネタを理解して調べるという流れが必要になってきます。

 

一方、インプレッション報酬型アフィリエイトは?

 

インプレッション報酬型アフィリエイトというのは、基本的に商品から逆算でサイトやブログを立ち上げて運営をしていきます。

 

クリック報酬型アフィリエイトのように、いくらアクセスを大量に集めたところで、そのアクセスが商品に対して興味を持っていないアクセスであれば全く意味が無いからです。

 

 

販売する商品を決める

ターゲットを明確に決める

ターゲットが持っている悩みを書き出す

記事作成

報酬発生!!

 

 

インプレッション報酬型アフィリエイトはこのように、ターゲットを明確に決めてから記事を書いていく流れとなります。

 

ですので、クリック報酬型アフィリエイトのように大量のアクセスを集める必要が無く、検索窓に打ち込むキーワードに対してしっかりと解決できる記事を的確に書いていくことで、少ないアクセスでも商品を購入してもらえます。

 

一方、事前にしっかりとした戦略をねらずにブログやサイトを構築しても、全く売れないということもありえます。

 

結局のところ、向き不向き、好き嫌いで決まる

 

じゃあ、一体どっちの方が初心者にとって取り組みやすいのか?というと、それはあなた次第ということになります。

 

僕は基本的に最初はとにかく、”ネットで稼げるという実感が欲しい”という感じでしたので、最初はトレンドアフィリエイトからはじめました。

 

そもそも、ブログの作り方や検索エンジンの仕組みだったり、とにかく無知過ぎましたので最初からいきなりインプレッション報酬型アフィリエイトというのは学ぶことが多すぎて敷居が高いなと感じていたわけです。

 

逆にあなたが、僕のようなタイプではなくて”最初にしっかりと学んで全体像を理解してから取り組みたい”ということであれば、インプレッション報酬型アフィリエイトからはじめても良いと思います。

 

すでに売りたい商品が決まっており、あとは検索エンジンについての知識を付ければ大丈夫そうだという感じであればですね。

 

ただ一つ言えることとしては・・・

 

どちらの手法から始めたとしても、”考える必要がある”ということには変わりません。

 

ただ闇雲にブログを作って記事を書けば稼げるというのは、インターネットが復旧したての時代です。

 

今となっては、たくさんのアフィリエイトサイトが検索エンジン上にあり(ゴミサイトも含め)、先人たちが作り上げたブログやサイトとは違った切り口ではじめて行く必要があります。

 

ですので、楽な方法とか簡単な方法という感じで手法を選ぶのではなく、自分にはどちらが合っているのか?ということを考えてから取り組むことをオススメしますよ。

今日もご訪問していただきありがとうございます。

今回の記事が参考になっていただけたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

ken
*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ