ゲーム特化型トレンドブログで1週間で7,000PV集めた事例

スクリーンショット 2015-07-09 21.10.27

こんにちは、けんです。

最近発売されたゲーム特化型トレンドアフィリエイト【GTA】ですが、僕なりにライターに依頼してとあるブログの運営を実際にはじめてみました。

もちろん、やり方はGTAで書かれてある内容+僕が今まで取り組んできたトレンドブログノウハウをミックスした手法で、です。

すると面白い結果が出たので解説していきます。

 

わずか7記事で7,000PVを集めることに成功

【GTA】ゲーム特化型トレンドアフィリエイトのノウハウを見たときに、僕はすぐにピンと来たのですが、とある戦略を組み立ててライターさんにブログ記事を依頼して更新を始めました。

すると・・・

20c2a4402b070946f081e99a6584878b 600x210 ゲーム特化型トレンドブログで1週間で7,000PV集めた事例

このような結果に。

もちろん、投入した記事はたったの7記事ですから、次の日からアクセスは減っていますが、それでもブログを立ち上げた初期のアクセス像としては上々です。

ブログ開始して20記事程度の時期でも安定して2,000PVを集め続けているので、このまま記事数を増やしていけば大きく稼げるブログに成長させることができるでしょう。

 

一体、どのようにしてアクセスを大量に集めたのか?

一言で答えるならば”キーワード選定”です。

芸能系などのキーワード選定と違って、ゲーム系でトレンドブログを運営する場合、キーワード選定はまだまだ未開拓な部分がある為、何も考えずに記事を闇雲に書いていくだけではアクセスを集めることができずに終わってしまいます。

そこで僕はいくつかのゲームのリサーチを行い、マインドマップを使ってキーワードの洗い出し作業を行いました。

そして、実際に洗い出して出てきたキーワードを検索エンジンに打ち込み、ライバルチェックを行ってみたというわけです。

そこで僕はちょっと面白い事実を知ったわけですが・・・

 

ゲーム系のキーワードはライバルのタイトル付けが甘い

という事実に気が付きました。

これは当然といえば当然なのですが、僕は今までは芸能系やお役立ち情報系などのキーワードを主に取り扱って稼いでいた為、非常に多くのライバル達がひしめき合う市場で稼いできました。

また、僕が教えてきたコンサル生達も同様にレッドオーシャン市場で大きな成果を上げてきたのです。

そういった経験がある僕らからすると、ゲーム市場というのは非常にタイトル付けが甘いかなと。

しかも、実際にライバルチェックをすると見えてくるのですが、みんな同じようなタイトルを付けていますのでユーザーが興味を惹くようなタイトルを付けている人というのがいないわけです。

それでも稼ぐことができる市場なわけですからゲーム系というのは確かに穴場とも言えますね。

 

ちょっと考えたらどんどん出てくるトレンドキーワード

また、ゲーム特化型トレンドアフィリエイトを実践して、狙えるキーワードがわからないという人は、多分この2つのどちらかだと思います。

 

・リサーチを行っていない

・実際にゲームをやっていない

 

僕も今まではスマホゲームなどはやったことがなかったのですが、今回のゲーム特化型トレンドアフィリエイトを実践する為にあるゲームをダウンロードして取り組みました。

すると、僕からするとゲーム初心者なわけですから疑問に思うことってたくさん出てくるんですよね。

あとはそれをユーザーが検索しそうなキーワードで調べてみて、ライバルが少ないキーワードを狙って記事を書けば良いだけです。

 

まとめ

ということで、ゲーム特化型トレンドアフィリエイトで早く結果を出すのであれば、

・リサーチを行う

・実際にゲームをやってみる

・キーワード選定を行う

ということを行えば稼ぐことは可能です。

こういったトレンドアフィリエイトで稼ぐ為の根本的な方法については、僕のブログでも推奨している非常識なブログの稼ぎ方で全て細かく公開しておりますので、興味がある方は手に入れて実践してみてくださいね。

非常識なブログの稼ぎ方

1 個のコメント

  • GTAについてですが、非常識なブログの稼ぎ方でいっているコンサル正と同じような説明を受けることができますか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>