ビジネスマンとして無料で稼がせて欲しいという言葉の意味を理解すべき

スクリーンショット 2015-05-13 14.41.51

こんにちは、けんです。

僕らのようにネットビジネス系の情報を情報発信している人であれば、必ずと言っても良いほど”無料で稼がせて欲しい”というメールをいただくケースもあります。

確かにお金が無い時期はお金を稼げるようになりたいものですし、できるのであればリスクを負うことなく結果が出て欲しいと思うのも当然です。

ですが、それをサービス提供側に言うとどういった心境になるでしょうか。

今回はビジネスマンとして価値と価値の交換ということをテーマにお話ししていこうと思います。

世の中にはタダで稼ぐ情報を提供してくれることなど・・・

最近ですが、メルマガを読んでくださっている読者の方から以下のようなメールをいただきました。

けん様、はじめまして。

○○と申します。

世の中にただで稼ぐ情報を提供してくれる事などないです。

私は指導料金をお支払いできる、お金などありません。

「メール一通送るだけで月100万円というのはざらに稼げるわけです。」
上記方法で手始め毎月5万円を稼げるように無料指導して下さい、
悪ふざけなどではなく真剣にお願い申し上げます。

「収入が発生次第、毎月の合計収入の10%を
けん様に指導料金として必ずお支払い致します。」

どうか宜しくお願い申し上げます。
早急にメールをお待ち申し上げます。

 

これに対して僕の回答

 

○○様

はじめまして、けんです。

この度は、僕のメルマガをお読みになっていただきありがとうございます。

いただいたご質問にお答えしていきます。

毎月5万円の収入であれば、
こちらのメール講座で紹介している会員サイトの
トレンドアフィリエイトを実践してみてください。

初めての人でも、毎日しっかりと継続すれば
遅くても3ヶ月後には月5万円くらいであれば稼げるようになるはずです。

(実際、月5万円以上稼げるようになったという報告もいただいてます。)
それと、以下の無料で指導してくださいという
お願いには申し訳ありませんができかねます。

何故ならば、○○さんが会ったことがない僕のことを
信じることが難しいのと同様、僕も○○さんのことを信じるのは
基本的に難しいからです。

よって、毎月10%の収入をいただけるという確証もありませんし、
仮にそういった条件であっても僕は直接お会いした人にしか対応しません。

(もちろん、お会いしたからといって誰でも教えるわけでもありません。)
また、コンサルや情報提供を無料でして欲しいということですが、
基本的にネットビジネス以外でも○○さんのお考えは通用するでしょうか。

例えば、投資信託、株式投資、不動産投資をkkさんがしたいとします。

世の中にはそれらの方法を教えて
収益をあげている会社は無数にあります。

証券会社、不動産投資会社などがあり、
上場して世間体的にも今では知られるようになってきました。

その会社に僕に送ったメールと同じメールを送ってみてください。

できない理由について丁寧に回答してくれるはずですので。
また、ネットビジネスというのはビジネスをネット上で完結するだけで
ビジネスには変わりはありません。

ビジネスというのは自分が持っている価値と相手の価値の交換です。

例えば、○○さんはレストランに行って、
「美味しかったらお金を支払います。」
ということは言わないはずです。

レストランは来店されるお客の様々な欲を満たすためにあります。

・自分では作れない美味しい料理を食べたい
・気分転換に外で食事をしたい
・今日は疲れたから自分で料理を作りたくはない
・何か家でもできるような美味しい料理を学びたい

などなど、理由は人それぞれですが、
そういった人たちの欲を満たすために色々と努力と工夫をしています。

例えば、食材は新鮮な食材にこだわったりとか、
そもそも料理の腕を磨くために10年単位で修行をしたりとか。

そういったサービス提供側の価値を生み出すに至った
背景を考えると、無料で食べされろなんてことは言えないはずです。

それでも支払うお金が無いのであれば、
お金を作るか、自分で料理を作る他ありません。
ですので、もしも○○さんがお金を支払わずに
稼げるようになりたいということであれば、
自分自身で試行錯誤して努力と検証を続けましょう。

(もちろん、無料で公開している僕のトレンドアフィリエイトの
ノウハウでもしっかりと継続すれば5万円くらいであれば稼げるようになります。)

あきらめずに継続すれば稼げるようになるはずです。

しかし、僕を含めてネットビジネスの稼ぎ方を情報発信をしている
ブログやサイトを見ているということは、少なからず以下のような欲があるはずです。

・失敗せずに効率よく稼げるようになりたい
・早く稼げるようになりたい
・自分にもできる方法で取り組みやすい具体的な手法を知りたい
・実際にネットで稼げるようになった人の道のりを知りたい

これらの人の欲を満たすために、
我々ネットビジネスで情報発信をしている人たちは
色々と試行錯誤をして時間とお金を費やして研究しています。

(もちろん、研究などせずに適当なノウハウを公開する人もいますが。)

それを先ほどのレストランを例にお話ししたことを思い出してみてください。

毎日、毎日、パソコンとにらめっこして、
成功できるかどうかがわからない世界に向き合って
必死に努力をしてきて生み出した価値に対して、
無料で教えてくださいと言われたらその人はどう思うでしょうか?

そういった、相手のことを思った行動ができなければ
ビジネスで結果を出すことは難しいのではないかなと思います。
長くなりましたが、以上の理由により
○○さんの要望にお応えすることはできません。

僕もネットビジネスを始めた当初は、
本当にお金が無い状態から始めたので
○○さんが抱えている不安や悩みは理解できます。

だからこそ、○○さんは今の状態を乗り越えるために
人と人との道徳的な側面も踏まえたうえで、
今できることを頑張ってください。

頑張って継続した人には、必ず明るい未来が待っているはずですので。

けん

 

 

ビジネスで結果を出している人はリスクを負っている。

ところで、ビジネスで結果を出している人に共通するポイントってなんでしょうか。

僕の周りの人は基本的にリスクを避けてビジネスで成功している人は見たことがありません。

(もちろん、そのリスクの度合いというのは人それぞれですが。)

 

例えば、本業は会社員をして副業でネットビジネスを取り組んだコンサル生を例にします。

僕の指導を受けるまでは彼は本業からの収入だけで、奥さんと一人のお子さんを養っており、お子さんも小学生でこれからお金が色々とかかってくる時期でもありました。

外食は月に1回行くか行かないか。

お子さんがやりたいと言った習い事にも頭を抱えた時期もあったようです。

 

そういった状況を変えたいと思った彼は、僕が企画していたコンサルに応募され、毎日頑張ってネットビジネスを取り組まれました。

仕事から帰ってきてすぐにパソコンを立ち上げてブログを更新していると、奥さんから「そんなことをしている暇があるなら子供の面倒を見て。」と言われたり。

深夜2時や3時まで頑張って続けることで、寝不足で次の日の仕事に支障をきたすリスクを自らとって取り組まれました。

 

その結果というのも、4ヶ月後には本業の収入以外にブログからの収入で毎月50万円超のネット報酬。

これには反対をしていた奥さんも喜んでくれたそうで、いつも応援してくれるようになったそうです。

今まで月に1回の外食も、毎週末には家族3人で出かけるようになったそうです。

また、今まで以上に頑張って収入を増やし、月100万円の安定収入が得られるようになったら会社を辞めて独立をするという新たな目標ができたそうです。

 

それもこれもリスクを負ったから。

このように、彼は数ヶ月頑張って取り組まれたことによって、本業の収入の倍以上の収入を結果的に片手間で稼げるようになりました。

 

・会ったこともない見ず知らずに他人にお金を支払うリスク

・家族の関係が悪くなってしまう可能性のあるリスク

・会社にバレて最悪仕事がなくなってしまうリスク

・もしかすると詐欺に会ってお金を無駄にしてしまうリスク

 

などなど、一般的には無知という恐怖から来る様々なリスクを自ら負うことで、結果的に彼は今までの生活をより豊かにすることができるようになりました。

もちろん、リスクを負うことで生まれた覚悟によって彼は頑張れたという側面もあります。

だとすれば、彼が目的を達成したいという強い気持ちがあるべき結果へと導いてくれたのだと考えるのが自然なわけです。

 

カフェを経営している彼女もこう言ってました。

日々、多くのお客さんと触れ合う機会の多いカフェだと、いろんなお客さんが来店するようです。

一度来たら気に入ってくれて、毎週4回以上通ってくれる人もいれば、友人や家族を紹介したりFacebookに投稿してくれる人もいます。

一方、残念な気持ちになってしまうお客さんも来るそうです。

そこではケーキも取り扱っているのですが、バーやラウンジなどを経営している人も美味しいと評判でケーキを毎週仕入れたいと言ってくる人もいるほどだそうです。

でも、中には最初の契約で決めた金額よりも途中から安くしてほしいとか、値引きをしてほしいと言ってくる人もいるのだとか。

(ひどいケースだと、無料でサービスしてほしいなどという声も。)

もちろん、付き合いが長かったり、縁故関係などでそういった話にまとまるのであれば話はわかります。

ですが、基本的にこういうやり取りはビジネス上ではナンセンスですよね。

何故ならば、

値段を安くしてほしい=そこまでの価値がないから妥当な金額で販売してほしい。

と言っているのと同義だからです。

そのケーキを仕入れた店がケーキが売れる売れないの問題は、別の部分にあったりするものです。

例えば、大きな皿にケーキを盛り付けてゴージャス感を演出したりとか、ケーキ以外のコーヒー一杯をサービスしたりとか。

そういった工夫をせずに、他のお客さんからも評判のケーキが売れないというのは、ケーキ自体の評判が悪いのではなく、ケーキを取り扱っている店のサービス自体に問題があるわけです。

 

ビジネスが上手くいかない人には・・・

必ず何かの原因があります。

少なくとも、人の気持ちを考えない人でビジネスで成功している人は僕は見たことがありません。

人の気持ちを考えずにお金を稼いでいる人というのは”詐欺”くらいしかありません。

一見、人の気持ちなんて関係がないと思われがちなFXですら、人の気持ちによってグラフが大きく揺れ、それによって利益が出るか出ないかが分かれるものです。

特にネットビジネスの場合だと、目の前に人がいないのでどうしてもバーチャルになってしまいがちなのですが、画面の向こう側には人がいるということを忘れずに取り組んでいきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>