Broken Link Checkerでサイトのリンク切れを自動で知る方法

公開日: 2014年09月05日

2014-09-05_160231

ブログやサイトを運営していく上で気をつけなければならないことですが、
リンク切れを起こしてしまったものはすぐに対処した方がいいです。

というのも、リンク切れのURLが多数ある状態ですと、
ブログを読んでくださっているユーザーにとっては親切ではないですよね?

今回は、そんなサイトのメンテナンスとしてリンク切れを自動で
教えてくれる便利なプラグインがありますので説明していきます。

Broken Link Checkerを導入することによるメリット

今回紹介するBroken Link Checkerですが、あなたのウェブサイト上の
リンク切れを自動で検出して教えてくれるプラグインです。

これからのウェブサイト作りで重要になってくるのは、ユーザーにとって
価値のあるサイト作りが重要になってくるのですがリンク切れを放置することは
ユーザーにとって親切ではないですよね。

ですが、毎回リンク切れをチェックしたりするのは手間がかかりすぎますし、
メンテナンスで1日が終わってしまうということが起きてしまうのですが
自動で検出してリンク切れを教えてくれるプラグインがあれば便利だと思いませんか?

 

Broken Link Checkerのインストール方法

まずはプラグインの新規追加から【Broken Link Checker】と検索をします。

2014 09 05 154510 Broken Link Checkerでサイトのリンク切れを自動で知る方法

赤枠の【いますぐインストール】をクリックしてください。

インストールが完了しましたら【有効化】をクリックします。

2014 09 05 154653 Broken Link Checkerでサイトのリンク切れを自動で知る方法

以上で導入は完了です。

 

Broken Link Checkerの設定方法

基本的にBroken Link Checkerは何も設定しなくても働いてくれますが、
設定をすることで、より細かい設定をすることができます。

【一般】のところに

検索エンジンがリンクエラーをリンクしたと認識しないようにするリンクエラーにrel=”nofollow”が付きます

という項目がありますので、ここはチェックを入れておくと良いですね。
nofollowというのは『リンク先への評価をしない』、『自分のサイトは関係していない』
ということを検索エンジンに教えることです。

また、削除したリンクにカスタムCSSをリンクするを設置しておけば
リンクが切れた文字の上に横線がかぶさるようになってわかりやすいです。

他には、YouTube動画のリンクをチェックすることができますので、
色々と確認してみてくださいね。

今日もご訪問していただきありがとうございます。

今回の記事が参考になっていただけたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

ken
*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ