バイトの掛け持ちは本当に効率的にお金を増やせると思っているの?

2014-10-23_021215

貯金が無くなってきて心配だから、欲しいモノがあるから、やりたい事があるから。

様々な理由でバイトの掛け持ちを考えている人もいると思います。

ただ本当にアルバイトの掛け持ちは効率的に稼ぐことができるでしょうか?

僕も過去には実際に仕事を掛け持って働いていた時期もありましたが、今振り返ってみると、二度と絶対にしないな~と思いますね。

 

最も大事にしなければならないお金についての考え方

 バイトの掛け持ちは本当に効率的にお金を増やせると思っているの?

さて、この本読んだことがある人も多いとは思いますが、まだ手にとって読んだことが無い人は一度読むべきです。

どんなことを書いているのか?というと、一言で言うと
お金を稼ぐ為に最も重要なのは時間だよ。
ということを教えてくれる本ですね。

投資についての重要性を書かれているのですが、何も僕は別に投資家になる必要なんて無いと思っています。

ただ、お金を手に入れるための考え方を理解することが重要なんですね。

 

結局、お金は何かと引き換えに手に入るもの

2014 10 22 200603 バイトの掛け持ちは本当に効率的にお金を増やせると思っているの?

お金を稼ぐ人に共通しているポイントとしては、お金を手に入れるための手段が豊富であるということです。

ですが、僕らは教育課程ではお金を稼ぐ為の知識については学びません。

どちらかというと、健全なサラリーマンになる為に必要な社会常識や基礎知識について徹底的に教え込まれます。

そして、その点数に対して評価を下されるため、世間一般的に優秀という結果を求めたくなるということも事実です。

ただ、お金を稼ぐことは非常にシンプルで、

お金を払うことに見合う価値を提供する

ということを行うだけです。

稼ぐというよりも、交換するという考えを持ったほうが腑に落ちやすいかもしれませんね。

では会社に勤めてお金を稼ぐということは何を提供しているのか?というと、これは自分自身の時間を会社に売って、その対価としてお金を得ているのです。

マネージメントができるとか、営業ができるとか、料理が作れるとか足場を組めるとか、髪を切れるとかなんだとか言っても、結局会社から給料をもらっている以上、あなたは時間を会社に売っているんです。

ですから、労働者として会社員やアルバイトをしていても結局はビジネスと一緒。

会社に対して自分をアピールするために面接をして、学歴という実績を使って内定を勝ち取り、長期的に会社からお金を貰うわけですからね。

しかし重要なのは、この会社に勤めたりバイトをしないとお金は稼げないという思考から脱出することが、新たな視野を見ることができる第一歩です。

 

バイトを掛け持つことによって得られるメリットと生じるリスクとは

2014 10 22 231239 バイトの掛け持ちは本当に効率的にお金を増やせると思っているの?

では今の収入を増やしたいという気持ちから行うアルバイトの掛け持ちですが、これは本当にお金を増やす為に効率的な方法なのか?ということを考えてみてください。

確かに、短期的なお金が必要なのであればてっとり早い方法ではありますよね。

 

・今年の年末に温泉旅行に行きたいからバイトを掛け持つ

・ブランド物のバッグや財布を買いたいからバイトで稼ぐ

・カードの支払いが溜まってきたからバイトで働いて埋める

 

 

こういった目的だけの為であれば良いでしょう。

ただ、ちょっと先のことを考えるとどうでしょうか。
これらの行動をとって得られるものは一時のお金だけです。

もちろん、頑張ってお金を貯めたという経験も手に入りますが、また同じように収入を増やそうと思えば、またバイトを掛け持つか本業の仕事で出世するしか方法はありません。

それって、非常にリスキーなことだとは思いませんか?

何故ならば収入の増減を全て会社やバイト先に委ねてしまっているからです。

 

ではどうするか?

まずは自分でお金を稼ぐ能力を付けるということが非常に重要になってきます。

アルバイトをしながらビジネスを学びながら稼ぐようにすれば、最初はアルバイトの時給ほどの収入を得ることができなくてもビジネスの知識は永遠に脳に残りますし、報酬は後から増えてきます。

3ヶ月後、半年後、1年後をイメージして行動するようにしてみてください。

目先のちょっとした収入にばかり目を向けていると、何時まで経っても知識は増えずに、会社やバイト先に依存してお金を得ることしかできません。

 

また、こちらの記事でも書いているのですが、これから何かのビジネスを始めるということであれば利益率が高いビジネスから始めると良いです。

さらに言えば、初期投資が少ない、継続課金の仕組みが作れる、人件費がかからない。

そういったビジネスを選ぶことによって、個人でもある程度の成功をつかむことができるようになるでしょう。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>