アフィリエイトで月5,000以上稼ぐ人は全体の・・・に反論

スクリーンショット 2015-07-13 15.16.30

こんにちは、けんです。

色んなブログやサイトで「アフィリエイトは全体の95%が月5,000円稼ぐことができない」ということが書かれてあるのですが、その事例や根拠について僕なりに反論してみることにしました。

 

そもそも統計データの信憑性が薄すぎる

まず冷静になって「アフィリエイトは全体の95%が月5,000円稼ぐことができない」という事実に対して考えてみたのですが、このデータの統計はどこの誰を対象にして集めたデータなのでしょうか?

よく使われている統計データとして参考になるのが”日本アフィリエイトマーケティング協会”のデータなのですが、2015年の最新データを見る限りだと、全体の60%ほどの人が月5,000円以下の収入という結果になりました。

参考サイト:日本アフィリエイトマーケティング協会

さて、ここで非常に重要なポイントを見つけることができたのですが、「アフィリエイトで稼いでいる人」という定義をどのようにして決めているのかというと、成果報酬型ASPの広告を使ったアフィリエイトで算出しているようです。

例えば、A8ネットとかバリューコマースとかそういう広告ですね。

 

Googleアドセンスはアフィリエイトとして数字に入っていない

では、当ブログでも初心者に対して勧めているアフィリエイト手法でもある”トレンドアフィリエイト”ですが、これのキャッシュポイントというのはGoogleアドセンスをメインで使用します。

Googleアドセンスの説明はこちらで詳しく書かせていただいてますが、基本的にユーザーに何かを販売する必要が無く、広告をクリックしてもらった数に応じて支払われる収入となります。

関連記事:Googleアドセンスで最短で稼ぐ為の基礎知識と正しい始め方

なので、日本アフィリエイトマーケティング協会が数字の統計として算出している、成果報酬型広告を使ったアフィリエイトとは全く違う手法を取り入れているのです。

ですので、もしGoogleアドセンスもこれらの数字に入れることができればどんな数字となるでしょうか?

全体の60%以上も月5,000円すら稼げずに終わるなんてことは無いはずです。

 

正しい方法で取り組んで月5,000すら稼げないなんてことは絶対にない

僕は今までに10名〜30名ほどのメンバーを募集して、Skypeのチャットを利用してトレンドアフィリエイトを教える企画を運営していましたが、月5,000円すら稼げずに終わった人は1人もいません。

つまり、多くの人はやり方が間違っているか、作業をしていないかのどちらかなのです。

そもそも、月間30億回も検索されている検索エンジンのほんの一部のアクセスを集めるだけで稼ぐことができるわけですから、月5,000円すら稼げないということはありえないのです。

なので、そうやって考えると・・・

 

なんのアフィリエイトをするかというのが重要

なんだなと改めて感じました。

僕も今では成果報酬型の広告を使った案件でも稼げるようになりましたが、それもこれも最初にトレンドアフィリエイトで結果を出すことができなければ、途中で挫折して辞めていたかもしれません。

やっぱり、最初の成功体験って非常に重要だと感じます。

最初に少しでもネットで稼げるという実感を掴んだら、「もうちょっと頑張れば報酬が増えるかもしれない」と前向きになるでしょうし、逆に最初から全く稼げずに終われば、「アフィリエイトは稼げないわ〜」となるでしょう。

なので、アフィリエイトで稼げる人と稼げずに終わった人はどんな流れでそういった結果になったのかな?と、ちょっと考えてみるのも面白いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>