アドセンスのクリック率が1%未満の人は必ず見たほうが良い記事

公開日: 2014年04月07日
最終更新日: 2015年07月16日

2014-04-07_005537

どうも、こんにちはKENです。

アドセンスを使って稼ぐためにとても重要なのはアクセス数ですが、アクセス数と同じく重要な要素がアドセンスのクリック率です。

日々のアクセスはただ記事をひたすら更新していけばいいのですが、クリック率は意外にも数値を上げるのが難しい印象があって、中々満足のいくクリック率を出せている人がいなかったりします。

今回は、僕が実際にクリック率を改善するために行った行動を細かくまとめてみましたので、是非とも参考にしてみてください。

 

アドセンスのクリック率を上げる3つのポイント

トレンドブログを運営している人であれば、必ず意識するのがアドセンス広告のクリック率(CTR)ですよね。

特にトレンドブログの場合は、日々かなり多くのアクセスを稼いでいくため、このクリック率が変わるだけで得る報酬の額がエラい変わってくるんです。

例えば、アクセスが10,000PVを基準にして考えると当たり前ですがこのような結果になりますね。

 

・PV10,000×クリック率1.0%×単価30円=3,000円

・PV10,000×クリック率0.5%×単価30円=1,500円

 

 

これはまだアクセスが10,000PVとかなのでいいのですが、トレンドブログを2ヶ月、3ヶ月と更新していくと今度はアクセスが20,000PV、30,000PVとかザラに行きます。

そうなってくると、上の計算式を元にアクセスを増やせば、クリック率が1.0%の場合は20,000PVで報酬が6,000円。30,000PVで9,000円稼ぐことが出来るんです。

でも、クリック率が0.5%だったら当然ですが報酬は半分の3,000円と4,500円ということになりますね。

それってとてももったいないと思いませんか?

そこで僕が実際に実践してクリック率が上がった行動をまとめてみましたので、クリック率が1.0%未満の人は一度取り組んでみてください。

 

1.アドセンス管理画面でいらない広告を表示させない

2014 04 06 234457 1024x501 アドセンスのクリック率が1%未満の人は必ず見たほうが良い記事

まずはクリック率を改善するために即効性があることからお伝えします。

こちらのアドセンスの報酬画像から『広告の許可とブロック』をクリックします。

 

2014 04 06 235451 アドセンスのクリック率が1%未満の人は必ず見たほうが良い記事

次にこの画面が表示されますので、『デリケートなカテゴリ』を選択。

その中に、「黒魔術」とか、「宗教」とか色々なジャンルがありますが、広告表示回数の割合と、収益額の割合を見て、『収益額の割合が少ない(1%以下)の広告をブロック』します。

そうすることによって、表示されてもクリックされにくい広告を事前に表示させないように出来ますので、代わりにクリックされやすい広告が表示されやすくなるという原理です。

これはやっていない人は一度設定してみてください。

 

2.アドセンス広告の配置位置を見直す

次にアドセンス広告の配置位置についてですが、これも初期設定で最初から設定しておくことをオススメします。

関連記事:アドセンスのクリック率を上げるMaster Post Advertの設置方法

まず、トレンドブログを見る人の気持ちになって一度自分のトレンドブログをPCとスマホからと、両方から一度見て欲しいのですが、トレンドブログのアクセスの半分はスマホからですよね?

では、スマホから自分のトレンドブログを見た場合、サイドバーって見てなくないですか?

そこで、サイドバーに縦長の広告を貼り付けている人がいますが、僕だったらサイドバーには広告は載せないで、記事の中に広告を載せるようにしていきます。

理由は、記事ページが一番読者の方から見られているからです。

もしもサイドバーに広告を載せている人がいたら、記事の中に広告を載せるだけで、かなりクリック率が高まりますよ。

 

3.クリックされやすいアドセンス広告を表示させる記事を書く

アドセンス広告の特性上、記事に合わせて広告がマッチしやすいように自動的に広告が変化します。

ということは、アドセンス広告と記事がマッチした方が読者目線から見ても広告が自然に溶け込んでクリックをされやすくなりますね。

例えば、春であれば花粉とかの記事を書けば花粉症対策の広告。

夏であれば、水着などの記事を書いたら水着の広告。

秋であれば、ハロウィンに冬であればクリスマスなどですね。

こういった季節物の記事を書いておくことで、その記事を見た読者はジャンルにあった広告が表示されるようになりますので、その時期はクリック率が上がるという現象が起きます。

季節物の記事を春夏秋冬と、1年間書き続けていけば来年もクリック率が高い記事がそのまま利用できるということになりますね。

即効性はありませんが、長く運営していくことを考えたらとても合理的な方法である記事の書き方になるため、少しづつでもこういった記事を書いていくことをオススメします。

 

まとめ

まずはクリックされていない広告を表示させないようにすること。

次に広告の配置をクリックさせやすい位置に設置すること。

そして最後に、クリックされやすい広告に合った記事を書く事。

この3つの事を意識してトレンドブログの運営をしていくことで、クリック率は1.0%を突破することが出来ると思いますので是非一度実践してみてください。

実際に僕もトレンドブログを運営した最初の時は、クリック率が0.56%とかの低い数値だったのですが、このような取り組みを行うことで1.0%以上をキープすることが出来ています。

クリック率を上げるための取り組みは面倒ですが、報酬に直で影響することなので、すぐに実践してみてくださいね。

今日もご訪問していただきありがとうございます。

今回の記事が参考になっていただけたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

ken
*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ