アドモールのメリットと情報商材アフィリエイトで初心者が稼ぐ戦略

公開日: 2015年03月18日

2015-03-18_182158

情報商材アフィリエイトといえば、インフォトップが王道のASPですが僕が個人的にオススメする別のASPをご紹介させていただきます。

そのASPは従来の2ティア制度とは違い、アフィリエイターの記事を紹介することで従来のASPとは違った高い報酬額を情報商材アフィリエイト初心者でも簡単に手に入れることができるという仕組みが導入されています。

こちらの記事では、そんな画期的な制度で運営している”アドモール”について紹介させていただきます。

ASP・アドモールとは?

2015 03 18 145949 アドモールのメリットと情報商材アフィリエイトで初心者が稼ぐ戦略

 

アドモールとは平成24年3月に設立されたASPで、情報商材系のASPとしてはかなり新しい部類に入ります。

 

情報商材を扱っているASPとしてはインフォトップを筆頭に多くのASPが存在しますが、こちらのASPの特徴としては他のASPには無い4つのポイントというのが存在します。

 

・ポイント還元システム

・信頼のおける無料オファー紹介システム

・無料オファーやフロント商品からつながるバックエンド報酬システム

・他には無い2ティアアフィリエイトシステム

 

 

では早速、それぞれのアドモールの独自システムについて解説させていただきます。

 

アドモールだけのポイント還元システム

 

基本的にインフォトップ等の情報商材系ASPに関しては、購入者が情報商材を購入するためにASPを通しても通さなくてもどちらでも変わらないですよね?

 

当然ですが、情報商材の商品代金を支払えばASPとの関係はそれで終わりです。

 

ただアドモールに関しては、登録されている商品をアドモールを介して購入した場合、必ず商品に対して1%以上のポイントが購入者に還元されるという仕組みが導入されています。

 

このポイントはアドモール内で商品を購入する場合に当てることもできますし、ポイントを現金化して引き出すこともできます。

 

では、このポイントは誰が支払うのかというと、アドモールに商品を登録したインフォプレナーです。

 

それではインフォプレナーが損をしてしまうじゃないか・・・』と思ってしまいそうですが、実はそんなことは無いのです。

 

従来の情報商材系ASPというのは商品をASPに登録するときに最低2%以上の2ティア報酬の設定をしなければなりません。

 

アドモールはその金額をそっくりそのままポイントとして還元するような仕組みにしたというわけです。

 

『それではアフィリエイターとして2ティア報酬を得られる仕組みが無いのか・・・』と思ってしまいがちですが、そもそも2ティア報酬で大きく稼げるのはとんでもない読者数を抱えているような一部の人のみです。

 

それに、従来の2ティア制度というのは販売者とアフィリエイターに対しては恩恵がありましたが、購入者に対しては何もメリットがありませんよね?

 

その点、アドモールのポイント還元制度に関しては、インフォプレナー、アフィリエイター、購入者の全員が恩恵を受けることができるようになっているということですね。

 

信頼のおける無料オファー紹介システム

 

今でこそ無料オファーというのが業界でたくさん出回っているのですが、その多くの無料オファー用のASPは個人が運営する形がオーソドックスでした。

 

ただ、無料オファーを紹介している人たちの中にはいくつかの問題があり、一生懸命ブログやメルマガで無料オファー案件を紹介したのに、報酬が支払われないというケースもあったのです。

 

僕もこの業界で人脈が増えてくると色々な話を耳にするようになったのですが、中には無料オファーを紹介したアフィリエイターの中でも支払う人と支払わない人を分けて管理しているインフォプレナーもいるのだとか・・・

 

このように聞くととんでもない話なのですが、個人で運営しているASPというのはこういった事例というのも不思議じゃないというのが恐ろしいところです。

 

そこでASP内でも無料オファーを登録することができるようにしたのがアドモールです。

 

アドモールであれば、アフィリエイターが無料オファーを紹介した時のポイントを一括して管理することができますし、プレナー側からしてもASP内で自身が出した無料オファーの管理をすることができるので非常に効率的です。

 

さらにアドモールの無料オファーシステムの特徴としては・・・

 

無料オファーで紹介した案件の先にあるバックエンドも報酬として得られる

 

基本的に無料オファーというのは1アドレスを登録させることによって300円とか500円が報酬として頂けるようになりますよね。

 

ですが、その無料オファーからインフォプレナーのメルマガに登録した読者が、何かの商品を購入したとしても無料オファーを紹介したアフィリエイターには300円とかの無料オファー案件の報酬しかもらえません。

 

ただアドモールの無料オファー案件に関しては、紹介した無料オファーから読者が何かの商品を購入した場合に関しても報酬の還元があるのです。

 

これは無料オファーアフィリエイトで稼いできた人からすると非常に素晴らしい仕組みだと思うはずです。

 

何故ならば、無料案件を紹介することで、その後に控えてる販売者の営業活動により、もしも30万ないし50万円のバックエンド商品が販売された暁には、紹介したアフィリエイターに10万円単位の報酬を獲得することができる場合もあるからです。

 

また、アドモールにはそれだけではなくて・・・

 

画期的な2ティアシステムが組み込まれている

 

基本的に2ティア制度というのは、あなたがアフィリエイターの2ティアになることで、2ティアの大本となる人にとっては恩恵があります。

 

何故ならば、あなたが紹介して得られた報酬が大本のアフィリエイターに2ティア報酬として一部還元されるようになるからですね。

 

しかし、それでは2ティア登録して活動する人にとっては別にメリットというのはありません。

 

その点、アドモールの2ティア制度はお互いにとってメリットがある、非常に画期的なシステムを組み込んでおります。

 

それは、アドモールに登録されてある商品を紹介しているアフィリエイターのレビュー記事を、2ティアアフィリエイターがアフィリエイトするという仕組みです。

 

これは一見、自分でアドモールに登録してある商品を紹介したほうが得られる報酬額が高いから意味がないんじゃないか・・・と思ってしまいがちなのですが、実はそんなことは無いんですね。

 

というのも、初心者が情報商材アフィリエイトで稼ごうと思っても、多くの先輩アフィリエイターがこぞって魅力的な特典を付けて紹介している中で、稼ごうと思ってもなかなか難しい部分が出てきます。

 

そういった時にアドモールの2ティアアフィリエイトを実践することで、成約率が高いレビュー記事へあなたがユーザーを誘導することによって、紹介先のアフィリエイターの記事が魅力的に商品を紹介してくれます。

 

また、これにはもうひとつのメリットがあるのですが、アフィリエイターを紹介することで、ユーザーは「この人は本当に有益な情報を提供してくれる人だな~」と思ってくれるようになるわけです。

 

こういった、自然な流れで紹介しながら報酬を得ることができますので、もしもあなたに何も実績が無いのであればアドモールを使ってアフィリエイトすることで短期間で報酬を得られるようになるはずです。

今日もご訪問していただきありがとうございます。

今回の記事が参考になっていただけたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

ken
*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ