AddQuicktagでHTMLタグを挿入せずに効率化!使い方まとめ

公開日: 2014年09月05日

2014-09-05_165038

ブログやウェブサイトを運営していると、記事の編集などでHTMLタグを
挿入しなければならない場合もありますよね。

その時に、毎回タグを入れるとかなり面倒だとは思うのですが、
普段よく使っているHTMLタグをあらかじめ設定しておくことで
ワンタッチで挿入することができるようになります。

AddQuicktagを導入するメリット

wordpressでオリジナルブログを作っていくと、どうしても他のブログと
差別化を行うのに色々な加工をしていきますよね。

例えば、こちらの記事でも説明していきましたが、

『画像に影を入れる方法』

なんかは特に毎回の設定が手間だと思います。

ですが、AddQuicktagを導入することで、毎回手作業で行っていた作業を
簡略化して作業効率をあげることができますので是非取り入れてみてください。

 

AddQuicktagのインストール・設定について

 

まずは【プラグイン】⇒【新規追加】で検索窓にAddQuicktagと入力します。

2014 09 05 162636 AddQuicktagでHTMLタグを挿入せずに効率化!使い方まとめ

インストールが完了したら【プラグインを有効化】をクリックします。

さて、これから記事更新をするぞ!となって、投稿画面へ行くと
デフォルトのタグボタンが全て消えてしまっていますので、
まずはAddQuicktagの設定をしていきましょう。

 

AddQuicktagの設定方法

ではインストールしたAddQuicktagの編集画面へ行きますが、
このような画面が表示されると思います。

2014 09 05 163047 AddQuicktagでHTMLタグを挿入せずに効率化!使い方まとめ

せっかくなので、こちらの記事でもお話していた
『画像に影を付ける方法』をAddQuicktagで設定してみましょう。

ボタン名に任意の表示名、開始タグに影を入れるコードを入力します。
一番右にチェックボタンがあるので、それもクリックしてください。
※ 終了タグが無い場合は入力しなくても大丈夫です。

2014 09 05 163654 AddQuicktagでHTMLタグを挿入せずに効率化!使い方まとめ

すると、記事の編集画面にこのような表示がされますので
ここでワンタッチでコードを入れることができます。

2014 09 05 164130 AddQuicktagでHTMLタグを挿入せずに効率化!使い方まとめ

 

AddQuicktagの使い方

設定が終わったら次は実際に使用する方法ですが、
テキストにタグを挿入するときはテキストを選択してボタンを押せばOKです。

ただ、影を付ける方法に関しては、【テキストモード】で、
画像タグのある部分を選択してから【影】ボタンを押す必要があります。

2014 09 05 164602 AddQuicktagでHTMLタグを挿入せずに効率化!使い方まとめ

この、【○○○.jpg”】の後ろをマウスでカーソルを選択して、
【影】ボタンを押すようにしてください。

これでワンタッチで影を挿入することができます。

今日もご訪問していただきありがとうございます。

今回の記事が参考になっていただけたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

ken
*メールアドレス
*お名前(姓)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ